竹田恒泰氏が結婚!能年玲奈似の20代一般女性と

wedding-150222

竹田恒泰氏が読売テレビ系列で放映されている「そこまで言って委員会NP」番組内で、能年玲奈似の20代一般女性と入籍したことを発表されました。

一般女性との結婚ということでお相手に関する情報は差し控えたいとしながらも、すでに身内での挙式・披露宴は済ませていることを明らかにしています。

番組は事前に録画されていたもので、冒頭で竹田恒泰氏について「重大発表」があると司会の辛坊治郎氏が切り出し、「Yahooニュースのトップにのる」「スタジオ観覧の方はネットで情報を出さないで」と盛り上げ、竹田恒泰氏自身の口から「不肖、私、ついに結婚をすることになりまして。答えられなくて申し訳ないのですが、20代の一般女性でして。あまり個人的なことは公表しないようにさせていただきたいなと思います」と発表されました。

同じく出演者の長谷川幸洋氏は「お嬢様で竹田さんにふさわしい清楚な人。すごく若き日の吉永小百合さん」と紹介されておられました。

また、番組での発表にあわせて公式ブログも更新され、「結婚の報告」として「私事ではありますが、先日入籍しました事を慎んで報告させて頂きます。相手は一般の方です。相手の方のことを考え、それ以上の情報は差し控えさせて頂きますこと、突然このような形での報告になりましたこと、お許しとご理解をいただければと存じます。いつの日も互いに思いやりを忘れずに、笑顔の絶えない明るい家庭を築いていきたいと思います。」と記しています。

結婚の報告:竹田恒泰の楚々たる毎日

ご結婚、おめでとうございます。舌鋒鋭い竹田恒泰氏ですが、夫婦仲良く明るい家庭を築かれますように。

スポンサーリンク

竹田恒泰氏

竹田恒泰氏は1975年生まれで、「氏名と生年月日を共に知られると呪いを掛けられるから」という理由で生月日を非公開にされています。

竹田宮恒徳王の第三子である日本オリンピック委員会会長竹田恒和氏の長男で、竹田恒泰氏は明治天皇の女系の玄孫にあたります。

また、2013年11月親しくしていた歌手・華原朋美に求愛したことで話題となるも、2014年3月ごろに破局したとされ、2014年5月には2013年12月に知り合っていたという元AKB48の畑山亜梨紗さんとの交際が報じられ、「二股疑惑」をかけられるなど騒動にも巻き込まれています。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です