後藤真希さんが結婚式・披露宴「モーニング娘。」OGが祝福

wedding-150222

元「モーニング娘。」のメンバーとして活躍された後藤真希さん(29)が2月22日、東京近郊のホテルで挙式・披露宴を開きました。披露宴には元モーニング娘。の、飯田圭織さん、安倍なつみさん、保田圭さん、矢口真里さん、石川梨華さん、吉澤ひとみさん、高橋愛さん、辻希美さんら約200人が出席し、二人を祝福されました。

後藤真希さんはウエディングドレスについて、「レースが大人っぽく綺麗で可愛かったので、一目惚れ的な感覚で選びました。ウェディングドレスを着てみたかった、という夢が叶ったと思うと嬉しく思いました。今日の日のために約半年前から準備してきたので、楽しかったです。」と笑顔で幸せ溢れるコメントを残しておられます。

モーニング娘。を卒業してから私生活・家族の混乱が続き、2012年1月には芸能活動を休止しておられましたが、2014年6月に芸能活動を再開、2014年7月22日に3歳年下の会社員男性と入籍されました。

夫とは約7年前に知り合い一昨年の夏ごろから交際していたといい、入籍時には「一緒に居てやすらぐ、思いやりのあるパートナーです。」と紹介されていました。

おふたりの末永い幸せをお祈りいたします。

スポンサーリンク

後藤真希さん

後藤真希さんは1985年9月23日の29歳です。

1999年8月に、「モーニング娘。」第2回追加オーディションに合格してモーニング娘。第3期メンバーとなりました。このオーディションにおいて、プロデューサーであるつんく♂さんは、「10年に1人の逸材」「才能が飛び抜けていた」と後藤さんを絶賛されていました。

1999年9月、「モーニング娘。」加入直後に発売されたシングル「LOVEマシーン」では、グループ初のミリオンを達成し、オリコンカラオケチャートでは当時の新記録である17週連続1位を記録する、「モーニング娘。」として最大のヒット曲となりました。

2002年9月23日、自身の17歳の誕生日に「モーニング娘。」を卒業し、ソロやユニットでの活動を行っていましたが、実弟の逮捕や母の事故死など私生活では辛く苦しい事件にも巻き込まれました。

夫とは約7年前に知り合い、一時期交際して破局、 後藤さんが芸能活動を休止した2011年12月頃に復縁し、2014年に芸能活動を再開するまで精神的な支えとなりました。

当初、挙式や披露宴は予定していなかったといいますが、亡くなった母親が後藤さんの花嫁姿を見たがっていたことから、母の遺影の前でウエディングドレス姿を披露することになったということです。

後藤さんは夫について、「一緒に居てやすらぐ、思いやりのあるパートナーです。」と紹介し、「彼との出会いが芸能活動再開のきっかけ」とし、「今後も自分らしく芸能活動を続けていきたい」と話しておられます。

公私ともに充実した後藤真希さんの活躍に期待しましょう。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です