ガンダム生みの親・富野由悠季さんが73歳で声優デビュー

voice-150323

突然だが想像してみてほしい。
年老いてもなお新しい挑戦は出来るのだということを。

アニメ「機動戦士ガンダム」の生みの親として知られる富野由悠季さんが73歳にして声優デビューすることがわかりました。

富野由悠季さんが総監督として指揮をとった10年ぶりの新作テレビシリーズ「ガンダム Gのレコンギスタ」の最終回に新人声優「井荻翼」として参加されています。

富野由悠季さんの声優初挑戦は、レギュラー陣のアフレコ終了後に行われ、キャスト全員が見守る中ではじめられました。最終回の担当演出を務めた松尾衡さんは「役を作りすぎ」と新人声優「井荻翼」に対して、リテイクを出し笑いをとる一場面もあり、最終回に相応しい和やかで楽しい雰囲気の中行われたということです。

「ガンダム Gのレコンギスタ」最終回「大地に立つ」では、『戦いをやめさせるため戦場を駆けるベルリだが、強敵からの猛攻で窮地に追い込まれる。一方、ジュガンが率いるランゲバインとウーシァ部隊を相手に奮戦するクリムとミック。夜明けに染まるギアナ高地の上空で様々な想いが交錯していく……。』というあらすじになっています。

スポンサーリンク

富野由悠季さん

富野由悠季さんは1941年11月5日生まれの73歳です。日本のアニメーション監督、演出家、脚本家として知られており、日本で最初の連続テレビアニメ番組「鉄腕アトム」の制作に携わっておられました。

代表作は「機動戦士ガンダム」などのガンダムシリーズなどが挙げられます。

「ガンダム Gのレコンギスタ」

富野由悠季さんが「∀ガンダム」』以来15年ぶり、短編CG作品を含めると「リング・オブ・ガンダム」』以来5年ぶりとなる「ガンダムシリーズ」の制作に携わったテレビシリーズアニメ作品です。

物語は「機動戦士ガンダム」などの「宇宙世紀(ユニバーサル・センチュリー)」から続く未来の「リギルド・センチュリー」を舞台にしており、「モビルスーツ」や「ミノフスキー粒子」など宇宙世紀シリーズと共通の技術や設定が登場しています。

タイトル内の「G」には、「ガンダム」という意味も含まれていますが、最も大きな意味として「Ground(大地)」が込められています。また、「レコンギスタ」は「レコンキスタ(スペイン語で再征服)」からの造語となっています。

「ガンダム Gのレコンギスタ」のラストシーン

「ガンダム Gのレコンギスタ」のラストシーンについて富野由悠季さんは、次のように語っています。

「ガンダムを使って脱ガンダムをするというテーマを自分の中に据え置きながらも、それができたのは“戦争の起源”を考えたからです。戦場で生き死にをしなければならなくなった兵士やパイロットたちは、お互いに憎悪はありません。戦争が起こり、そのような局面に直面せざるを得なかったから、戦ったにすぎないのです。

ですから、兵器という殺しの道具や戦場そのものがなくなってしまえば、一人のパイロットも普通の人になります。それは古今東西の戦場の真理です。

ですから、なぜ戦争が起こるのかといえば、その背景に政治や経済の問題があるからなのです。政治家たちの考え方次第ともいえるのです。そして今回の戦争は、大規模なテロであったのかも知れないのです。このような考え方を知って欲しい、と、次の世代の少年少女たちに申し伝えたいのです」(原文まま)

「ガンダム Gのレコンギスタ」第1話あらすじ

R.C.(リギルド・センチュリー)1014年。地球上の全エネルギーをまかなうフォトン・バッテリーを宇宙よりもたらすキャピタル・タワーは人々の信仰を集め、スコード教の聖地となっていた。
主人公ベルリ・ゼナムは、タワーを守護するキャピタル・ガードの候補生だ。初めての宇宙実習のため同期生のルイン達とクラウン(タワーを運行する車輌)に乗り込む。
ベルリ達の応援に駆けつけたノレドとマニィ達は、叱りつけるデレンセン教官から逃げてクラウンの運転室に逃げ込むが、そこにはキャピタル・アーミィの監視を受ける記憶を失った少女、ラライヤがいた。
一方、ベルリ達が実習を開始した直後、突如、現れた謎のモビルスーツがクラウンを襲撃。噂の宇宙海賊の出現に、レクテンで立ち向かったベルリは機転を利かせて、モビルスーツとパイロットの捕獲に成功する。
そのモビルスーツこそ、一週間前にラライヤが乗ってきたモビルスーツだった。
捕虜となった宇宙海賊の少女はアイーダと名乗り、モビルスーツのハッチを閉じてしまう。しかし、ベルリは難なくハッチを開いて、起動に成功するのだった。

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 攻で窮地に追い込まれる。 一方、ジュガンが率いるランゲバインとウーシァ部隊を相手に奮戦するクリムとミック。 [引用元] ガンダム生みの親・富野由悠季さんが73歳で声優デビュー […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です