男子シンクロ代表、安部篤史さんはドラマ「WATER BOYS」出演

synchro-150216

突然だが想像してみてほしい。
ドラマ「WATER BOYS」のように、男子でもシンクロナイズド・スイミングで感動させることができるということを。

2015年世界水泳がロシア・カザンで7月から8月にかけて開催されます。新種目として注目されるシンクロナイズド・スイミング混合デュエットの代表選考会が2月15日に行われ、フジテレビ系のドラマ「WATER BOYS」(ウォーターボーイズ)に出演した経験もある安部篤史さん(32)が優勝し、日本代表入りが確実視されています。

男子選考会には5選手が出場しており、安部篤史さんが「オペラ座の怪人」を見事に演じ、77.167点で1位となり2位の選手に約10点の大差をつける結果となっています。

また、女子は足立夢実さんが優勝しており、代表は2月17日に発表される予定です。

夏季オリンピックの華のひとつにも数えられるシンクロナイズド・スイミングは女子のスポーツとして有名ですが、「WATER BOYS」(ウォーターボーイズ)のように男子にも道が開かれました。

「WATER BOYS」出演の32歳が男子シンクロ初の日本代表へ
http://www.hochi.co.jp/sports/etc/20150215-OHT1T50196.html

スポンサーリンク

安部篤史さんの活動

安部篤史さんは水中パフォーマンスチーム 「トゥリトネス」のメンバーとして活躍しておられます。

「トゥリトネス」は水泳の発展と普及のため「魅せる」「教える」「語る」という活動を「笑いあり、驚きあり、感動あり」というテーマをもとに活動しています。

メンバーである安部篤史さんは、幼少期から水泳をはじめて数々の全国大会で活躍するも、2000年高校3年で引退します。大学入学後に現役復帰を考え始めたころに鑑賞した映画「ウォーターボーイズ」で「シンクロナイズド・スイミング」に魅せられ「トゥリトネス」に2002年入団されました。

その後、2003年7月から9月にかけてフジテレビ系列で放映された「WATER BOYS」(ウォーターボーイズ:主演は山田孝之さん)に「安藤」役として出演を果たし、競技シンクロにも深くかかわっていくようになっていきます。

翌年2004年7月から9月に放映された「WATER BOYS2」では演技指導を担当しており、2009年には男子シンクロ世界大会「メンズカップ3 ミラノ大会」のソロで優勝、2011年には「メンズカップ4 アムステルダム大会」で連覇を達成しています。

男子シンクロナイズド・スイミング世界王者ともいえる、安部篤史さんの活躍に期待しましょう。

トゥリトネス「安部 篤史」
http://www.tritones.jp/member/abeatsushi.html

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です