田代まさしさん、二子玉川駅でスカート内を盗撮し書類送検

突然だが想像してみてほしい。
今度こそと信じて手を差し伸べてきた人を裏切り続けることの罪は大きい。

元タレントの田代まさし(本名・田代政)さん(58)が、東京都迷惑防止条例違反(盗撮)の疑いで書類送検されることがわかりました。田代まさしさんは容疑を認めているということです。

玉川署によると、田代まさしさんは7月6日に東京都世田谷区の東急線二子玉川駅のホームで、所持していた携帯電話で女性のスカート内を盗撮した疑いです。

「女性を盗撮している男がいる」と通報を受けた警察官が現場に駆け付け、田代まさしさんに事情を聴いたところ、女性のスカートの中を盗撮していたことを認めたということです。女性はその場を離れ、被害届は出していません。

警視庁では田代まさしさんから詳しく事情を聞くなどして東京都迷惑防止条例違反の疑いで捜査して書類送検する方針です。

田代まさしさんは2000年にも都内の駅構内で女性の下着を盗撮したとして東京都迷惑防止条例違反容疑で書類送検されており、その後、芸能活動を休止、同12月東京簡易裁判所から罰金5万円の略式命令を受けていました。

スポンサーリンク

田代まさしさんの書類送検、逮捕歴

2000年9月24日 東京都迷惑防止条例違反で書類送検

東急東横線都立大学駅構内において帽子、サングラス、マスクという姿で女性の下着を盗撮しようとして様子を目撃者が通報し、不審人物として警察が任意同行し事情聴取、東京都迷惑防止条例違反で書類送検。2000年12月14日に東京簡裁から罰金5万円の略式命令が下り、一時芸能活動を休止。

その後、志村けんさんらが田代まさしさんの芸能活動復帰を働きかけ、2001年7月頃から複数のバラエティー番組に出演し芸能界に復帰しました。

2001年12月9日 軽犯罪法違反容疑で現行犯逮捕
2001年12月11日 覚醒剤所持使用容疑で逮捕

自宅近所の男性宅風呂を覗いたとして軽犯罪法違反容疑で現行犯逮捕され、自宅から覚醒剤が発見され覚醒剤所持使用容疑で再逮捕。

所属していた芸能プロダクションから契約解除。

芸能界復帰の手助けをした志村けんさんは、「あいつは最低な事をしたのだから芸能界から消えてもらいたい」とコメントし、すでに収録済であったテレビ番組は田代まさしさん出演部分がカットされるなどお蔵入りし、フジテレビは「今後の彼の出演は考えられない」と語りました。

なお、お蔵入りした番組について、8,000万円の損害賠償請求をされ、2009年になっても返済していることを、後に田代まさしさん自身が公表しました。

2002年3月、裁判で懲役2年執行猶予3年の判決を受け、その後はVシネマ監督として復帰。

2004年6月17日 業務上過失傷害と道交法違反容疑で現行犯逮捕、書類送検

2004年頃にはテレビ界復帰も検討されるようになりましたが、6月17日に自動車運転中に青梅街道の「転回禁止」の場所でUターンしてオートバイに乗った男子学生に衝突して大ケガをさせる人身事故を起こし、業務上過失傷害と道路交通法違反容疑で書類送検。

これにより復帰が白紙に戻り、「シャネルズ」(後のラッツ&スター)でともに活動した鈴木雅之さんが田代まさしさんに代わり謝罪していました。

2004年9月20日 銃刀法違反と覚せい剤取締法違反で現行犯逮捕

執行猶予中であった9月には、再び覚醒剤と刃渡り8cmのバタフライナイフを所持していたことで、銃刀法違反と覚せい剤取締法違反の現行犯で逮捕。

2005年2月7日には、3年6カ月の実刑判決を受け、2008年6月26日に満期出所しています。また、収監前から既に妻子とは別居状態にあったが、服役中に正式に離婚が成立していました。

2008年10月に公式サイトおよび公式ブログを開設し、テレビや音楽活動といったかつての表舞台ではないものの、「リハビリ」として段階的に芸能活動を再開させていき、鈴木雅之さんも田代まさしさんの復帰手助けを自身のイベント内で約束するなどの支援を行っていました。

2009年11月2日には、志村けんさんが自身のブログで、楽屋に田代まさしさんが訪れて土下座された事を報告し、エールを送りました。

2010年9月16日 麻薬及び向精神薬取締法違反(コカイン所持)で現行犯逮捕
2010年10月14日 覚せい剤取締法違反(共同所持)で再逮捕

神奈川県横浜市中区新港1丁目赤レンガパークの駐車場内にて職務質問を受けた際、コカインをポリ袋に入れて所持していたことが発覚し、直ちに麻薬及び向精神薬取締法違反の容疑で神奈川県警横浜水上警察署に現行犯逮捕。

また、一緒にいた美容室経営者女性のポーチや自宅から覚醒剤、コカイン、大麻が発見され、2010年10月14日に覚せい剤取締法違反(共同所持)の容疑などで2人とも再逮捕されています。

逮捕の前には、出版プロデューサーの高須基仁さんやテレビプロデューサーのテリー伊藤さんら関係者から、薬物再使用の疑いを持たれており、逮捕の際にげっそりとやつれた姿が大きく報道され世間に衝撃を与えました。
逮捕後、鈴木雅之さんは「本当に何と言っていいか言葉になりません。あれだけ多くの人に迷惑をかけたのだから、そのことを肝に銘じて生きてほしかったです。本当にあいつは大馬鹿です」と落胆と無念の思いを込めたコメントを発表しています。

2011年7月1日、懲役3年6カ月の実刑判決が下され、2014年7月2日に仮釈放されています。

2015年2月20日には、4年6カ月ぶりに自身のブログを更新して、民間の薬物依存リハビリ施設「ダルク」のプログラムを受けていることを報告、謝罪の言葉を書き込むと共に「また、みなさんの前に姿をあらわす機会もあるかと思いますがよろしくお願い致します!」と心境を綴っていました。

2015年7月6日 東京都迷惑防止条例違反の疑いで書類送検

東京都世田谷区の東急電鉄二子玉川駅のホームで女性のスカート内を盗撮した疑いが強まり、東京都迷惑防止条例違反容疑で書類送検される見込み。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です