ロナウド5位メッシ7位、時速36.9km世界一速いドリブラーは

soccer-150216

突然だが想像してみてほしい。
ドリブルスピードを武器とする選手は誰だ。

メキシコ1部リーグの強豪であるパチューカが、FIFA(国際サッカー連盟)公認データを基に、世界一ドリブルの速い選手を発表しています。

世界一ドリブルの速い選手は、スペインのレアル・マドリードに所属するウェールズ代表MFガレス・ベイル選手で、時速は36.9kmだとしています。

ランキングによると、2位にはパチューカに所属するメキシコ代表MFユルゲン・ダム選手で時速は35.2km、3位にはイングランドのマンチェスター・ユナイテッドに所属するエクアドル代表MFアントニオ・バレンシア選手で時速は35.1kmでした。

2014年度のFIFAバロンドール(年間世界最優秀選手賞)を獲得したレアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド選手は5位にランキングされており時速33.6km、バロンドールの最多受賞者であるバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ選手は7位で時速32.5kmとなっています。

2014年に行われたワールドカップ・ブラジル大会においては、グループステージのスペイン対オランダ戦で、ドイツのバイエルンに所属しいているオランダ代表MFアリエン・ロッベン選手が世界最速とされる時速37kmのドリブルスピードを記録しており、2位にはアーセナルのFWセオ・ウォルコット選手が時速35.7km、3位にはアントニオ・バレンシア選手が時速35.2kmを記録しています。

なお、アリエン・ロッベン選手がワールドカップ・ブラジル大会でのスペイン戦、時速37kmを記録したプレーはスペイン代表DFのセルヒオ・ラモス選手を置き去りにしチーム5得点目のゴールを決めた場面で、このスピードを仮に100m持続したと仮定した場合、10.28秒を記録することになります。

スポンサーリンク

パチューカが発表したドリブルスピードランキング

  1. 時速36.9km ガレス・ベイル(レアル・マドリード)
  2. 時速35.2km ユルゲン・ダム(パチューカ)
  3. 時速35.1km アントニオ・バレンシア(マンチェスター・ユナイテッド)
  4. 時速33.8km アーロン・レノン(エバートン)
  5. 時速33.6km クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
  6. 時速32.7km セオ・ウォルコット(アーセナル)
  7. 時速32.5km リオネル・メッシ(バルセロナ)
  8. 時速31.2km ウェイン・ルーニー(マンチェスター・ユナイテッド)
  9. 時速30.7km フランク・リベリー(バイエルン)
  10. 時速30.6km セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です