サッカー日本代表監督アギーレ氏の後任は誰になるのか

soccer-150123

突然だが想像してみてほしい。
これからはじまる、という大事な時期に指揮者がいなくなる状況を。

サッカー日本代表の監督、アギーレ氏がスペインのクラブ監督時代にかかわったとされる八百長問題で、裁判所は検察当局の告発を受理しました。捜査の進展次第でアギーレ氏の出頭要請などもあると予想され、結果起訴される可能性も否定できません。

その場合、日本代表監督解任が必至となり、はたして後任監督はどのような人選となるのでしょうか。

スポンサーリンク

後任はストイコビッチ氏か、ザッケローニ氏か、それとも日本人監督か

後任候補としていろいろな名前が取りざたされていますが、ストイコビッチ氏、ザッケローニ氏、そして日本人の手倉森誠氏とよく名前が挙がる方たちを取り上げます。

ドラガン・ストイコビッチ氏(元名古屋グランパスエイト監督)

名古屋グランパスエイトで選手としても活躍し「ピクシー」の愛称で知られています。日本での選手としての実績は2年連続MVPに選ばれるとともに、2度の天皇杯を制するなどチームも躍進させました。引退後は母国のユーゴスラビアサッカー協会会長などの仕事に携わり、その後再び名古屋グランパスへ今度は監督として戻ってきました。

初年度から優勝争いに加わり、3年目にはクラブ初となるリーグ優勝をもたらました。Jリーグ最優秀監督賞にも選出され、Jリーグ史上初の「最優秀選手&最優秀監督」の両方を受賞者となりました。

監督としては、闘莉王選手やケネディ選手といった高さのある選手を好んだ印象で、それぞれの特徴を生かした戦術を組むようになるのではないでしょうか。また「チャンスがあれば日本代表の監督をやってみたい」と語っておられます。

「私には自信がある。ファンが愛着を持てるような美しいサッカーをして、なおかつ結果も残す、その自信がだ。名古屋の監督に就任した際にも、私はそう言った。誰もが半信半疑だったが、Jリーグを制した。」と頼もしいコメントもあり、有力な代表監督後任と言えるのではないでしょうか。

アルベルト・ザッケローニ氏(前日本代表監督)

言わずと知れた「2014ブラジル・ワールドカップ」で日本代表を率いた監督です。

集大成であるワールドカップでは「1分2敗」とグループリーグ最下位という結果で幕を下ろしました。残した結果としては満足のいくものではありませんでしたが、日本を知り、日本人を知り、個々の特徴を吟味した上でチームを作り上げた手腕は否定のしようがありません。

ワールドカップを振り返り「どんな強豪と対戦しても怖がらないチームを築きたかった。完成させるのに4年間は少し短すぎた」と語り、悔しさをにじませていました。

退任後のインタビューでは「日本代表での4年間の経験は素晴らし過ぎた、これ以上の経験はあり得ない。残ることができなかったのは残念だが、あと4年間は長すぎただろうと思う。」と話しておられ、実際に後任を引き受ける可能性は低いのかもしれません。

しかし、ザッケローニ氏は「サッカー界は言ったことがそのままなるわけではない。何が起こるかわからない」と含みも残しておられ、もし後任となられたのであれば、リベンジを果たしてほしいところです。

手倉森 誠 氏(U-21日本代表監督・兼日本代表コーチ)

A代表ではアギーレ監督をコーチとして支える21歳以下の日本代表監督です。Jリーグのベガルタ仙台の監督としても天皇杯ベスト4に導くなど手腕を発揮しておられます。

U-21代表監督就任会見では、「日本という規律正しく組織的な特長を存分に発揮できるようなチームづくりをしたい」と話しておられ、オリンピックを目標にするのはもちろんのこと、その先の2018ロシア・ワールドカップをも見据えた選手育成が期待されています。

U-21代表監督にに加え、A代表もとなると手が回らないかもしれませんが、統一性を持たせた戦術を浸透させていき、日本代表の底上げを図るという意味では悪くない選択肢かもしれません。

日本代表代表スケジュール

2015年の日本代表のスケジュール(予定)です。現在決定はしていませんが、「国際Aマッチウィーク」のところに2018ロシア・ワールドカップのアジア地区予選が組み込まれるものと思われます。

  • 03/27  キリンチャレンジカップ2015(vs チュニジア)
  • 03/31  JALチャレンジカップ2015(vs ウズベキスタン)
  • 06/08~ 国際Aマッチウィーク
  • 08/02  東アジアカップ2015(vs 北朝鮮)
  • 08/05  東アジアカップ2015(vs 韓国)
  • 08/09  東アジアカップ2015(vs 中国)
  • 08/31~ 国際Aマッチウィーク
  • 10/05~ 国際Aマッチウィーク
  • 11/09~ 国際Aマッチウィーク

アギーレ監督にかかわる捜査は2月から始まり、起訴の判断に半年から1年かかるといわれています。起訴の上、有罪となれば日本代表を率いることは不可能となりますが、起訴や有罪の判断が出てからでは取り返しがつかなくなる可能性もあり、早い判断が求められています。

日本代表監督は交代するのか、その場合の後任はどうなるのか注目です。

【2015/2/3】サッカー日本代表監督アギーレ氏解任!

【速報】サッカー日本代表監督アギーレ氏解任!
日本サッカー協会は、サッカー日本代表監督ハビエル・アギーレ監督との契約を解除することを発表しました。 アギーレ氏はスペインのクラブチーム、サラゴサを率いていた2011年5月21日のレバンテ戦で八百長に関与した嫌疑をかけられており、昨年12月にスペイン検察当局から告発...

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です