さっぽろ雪まつり開催、大雪像はサザエさんにスターウォーズ

snow-150202

突然だが想像してみてほしい。
65年前、中高生によって作られた6基の雪像から始まった雪まつりが、規模を拡大し長く愛される一大イベントになることを。

「さっぽろ雪まつり」が2015年2月5日~2月11日までの7日間開催されます。今年の大雪像は「雪のスター・ウォーズ」、「雪の国のアリス」、「マニラ大聖堂」、「春日大社・中門」、「楽しいサザエさん一家」となっています。

今回も、自衛隊が雪輸送と大雪像の制作に協力しておられ、「雪のスター・ウォーズ」と「春日大社・中門」の制作を担当されています。

第66回さっぽろ雪まつり
http://www.snowfes.com/

毎年250万人近くを集める一大イベントですが、今回も雪氷像が207基作られる予定となっており、大きな賑わいを見せることになるでしょう。

スポンサーリンク

大雪像の紹介

制作される大雪像は「雪のスター・ウォーズ」、「雪の国のアリス」、「マニラ大聖堂」、「春日大社・中門」、「楽しいサザエさん一家」です。雪像制作の様子が公式サイトにも掲載されているので、あわせてご覧いただくと楽しめるでしょう。

また、ライブカメラで制作途中の風景が見られるところもあります。大まかな形が出来上がっている状態ですが、仕上げの部分など面白く見られると思います。

雪像制作のようす(写真)
http://www.snowfes.com/place/construct/

雪のスター・ウォーズ

  • 会場:大通公園 西4丁目 STV広場
  • 企画:STV札幌テレビ放送
  • 制作:陸上自衛隊第11旅団第1雪像制作隊、第11特科隊、第11偵察隊、第11高射特科中隊

2015年12月18日に劇場公開予定の映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」に先駆けて、ルーカス・フィルム公認の「スター・ウォーズ」大雪像が世界で初めて登場します。

高さ15メートル、幅22.6メ-トル、奥行き20メートルで、製作期間は一か月かけておられます。3,500トン分の雪を使い、大通り公園会場の雪像としては史上最大級の大きさとなっています。

右側には「ダース・ベイダー」が「恐怖と迫力」とともに「苦悩と悲哀」を表現しています。左側にはダースベイダーの忠実な歩兵「ストームトルーパー」が、後方には戦闘機「タイファイター」と要塞「デス・スター」が精巧に再現されるようです。

白一色で彩られる「雪のスター・ウォーズ」を鑑賞し、その世界観を楽しんでみましょう。

さっぽろ雪まつり「雪のスター・ウォーズ」(ライブカメラ)
http://www.stv.ne.jp/webcam/snowfest/refresh/index.html

雪の国のアリス

  • 会場:大通公園 5丁目東 環境ひろば
  • 制作:さっぽろ雪まつり大雪像委員会

少女アリスが不思議の国を冒険する物語「不思議の国のアリス」をもとに作られた「雪の国のアリス」をテーマとして、本の形を大雪像にすることで物語の世界観を表現されます。

また、大雪像をステージに見立て、「雪の国のアリス」を人形劇とオペラを融合させて上演される予定です。

マニラ大聖堂

  • 会場:大通公園 7丁目 HBCフィリピン広場
  • 制作:札幌市大雪像制作団

フィリピン共和国の首都マニラにある「マニラ大聖堂」が大雪像となって登場します。「マニラ大聖堂」は、城壁に囲まれた街にあり、1581年に創建された時から400年以上の時を経たアジアで最も古い教会のひとつです。

台風などの自然災害、戦争などの数多くの困難を乗り越えてきた大聖堂は回復力の象徴とされ、フィリピンのキリスト教遺産で最も重んじられた建築物のひとつとなっています。

その荘厳なたたずまいが大雪像として表現されることになります。賑わいの中で「回復力の象徴」とされる聖堂に祈りをささげてみるのも良いのではないでしょうか。

HBCフィリピン広場(ライブカメラ)
http://www.hbc.co.jp/info-cam/2015snow.html

春日大社・中門

  • 会場:大通公園 8丁目 雪のHTB広場
  • 制作:陸上自衛隊第11旅団第2雪像制作隊、陸上自衛隊第18普通科連隊

奈良県にある世界遺産「春日大社・中門」が登場します。春日大社は20年に1度の「式年造替」を行っており、新たな本殿が2016年に完成が予定されており、一足先に雪像として御目見えします。

雪像はほぼ実物大の高さ11.5メートル、幅17.2メートル、奥行き9.3メートルで制作され、使用する雪の量は2,000トンにもなるそうです。「アイスブロック工法」と言われる独自の技術で作った101種、約1,540個の細かいアイスブロックを組み合わせて制作される工程も見てみたいものですね。

楽しいサザエさん一家 inさっぽろ雪まつり

  • 会場:大通公園 10丁目 UHBファミリーランド
  • 制作:札幌市大雪像制作団、m-style

毎週日曜日に放映されている「サザエさん」は1969年に番組がスタートし、2014年に45周年を迎えました。それを記念しサザエさん一家がこたつで団らんする姿が雪像となって表現されます。

サザエさん、波平、フネ、マスオ、カツオ、ワカメ、タラちゃん、そして猫のタマまでもしっかりと表現されるようですよ。

「楽しいサザエさん一家inさっぽろ雪まつり」(ライブカメラ)
http://uhb.jp/event/snowfes2015/

雪像の大きさ

雪像の大きさに明確な分類はありませんが、だいたい次のように分類されているようです。

  • 大雪氷像…高さ15mくらい、雪量2,500トン程度
  • 中雪氷像…高さ10mくらい、雪量1,500トン程度
  • 小雪氷像…高さ2mくらい、雪量10トン程度

雪像は雪まつり終了後どうなる

さっぽろ雪まつり会場には、全部で200基を越える雪氷像が制作されています。

雪まつり終了後にこれらすべては、倒壊事故を防ぐために翌朝には壊され雪の山となります。雪まつり後に訪れる観光客からは「もったいない、残念」という声もあるようですが、安全を第一に考えられ仕方がないようです。

雪像に使う雪はどこからやってくる

雪像に使用する雪は、除雪した雪を使用しているわけではありません。不純物が混入している雪柱は太陽光を浴びることで倒壊しやすいのに対し、純粋雪ではほとんど融解が進行しないため倒壊しにくい、という実験結果があり、そのために様々な場所から不純物のない雪を集めておられます。

その輸送量は5トントラックで約6,500台分にもなるようで、総重量は32,500トンと途方もない雪を必要としていることがわかります。

他会場での催し物

大雪像の他にも、催し物が開かれています。

屋外スケートリンク

  • 会場:大通公園 1丁目 J:COMひろば

21×25メートルの屋外スケートリンクが設営されています。夜になるとツリーと「テレビ塔」のイルミネーションが点灯し、ロマンチックで幻想的な空間となります。

グルメタイムマシン テレビ塔横丁

  • 会場:大通公園 1丁目 J:COMひろば

今回初めて登場するブースとなります。まるで昭和時代にタイムスリップしたかのような空間でおでんやカニなど北海道の素材を活かしたグルメが楽しめます。

大氷像 おもちゃの街

  • 会場:大通公園 2丁目 道新 氷の広場

おもちゃ箱から飛び出した世界をイメージした氷像「おもちゃの街」が制作されます。大人から子供まで童心で楽しめる空間になっており、同会場内の中雪像「サラブレッドの息吹」にプロジェクションマッピングが上映される予定です。

白い恋人 PARK AIRジャンプ台

  • 会場:大通公園 3丁目 HTB PARK AIR広場

高さ24メートル、長さ60メートル、最大傾斜39度のジャンプ台から、スキー・スノーボード選手が迫力あるジャンプを披露します。

大氷像 台湾-行天宮(台北市)

  • 会場:大通公園 5丁目西 毎日氷の広場

三国志で有名な武将、関羽を祭っている関帝廟です。初めてそろばんと帳簿を使ったとされ「商売の神様」としても有名な関羽にあやかってみてはいかがでしょうか。

北海道 食の広場

  • 会場:大通公園 6丁目 市民の広場

道内各地を代表する食が一同に集結しています。ラーメンにジンギスカン、いかめしなど北海道の味覚を存分に楽しむことができるでしょう

中雪像 ばん馬競走

  • 会場:大通公園 9丁目 市民の広場

重い積荷を背負って坂をかけ上げるばん馬の力強さは、勇気を与えてくれるのではないでしょうか。

中雪像 カップヌードルすべり台

  • 会場:大通公園 10丁目 UHBファミリーランド

「カップヌードル」を装飾した、雪の滑り台です。実際に滑ることが可能でこどもに大喜びされること間違いありません。

国際雪像コンクール

  • 会場:大通公園 11丁目 国際広場

世界各国のチームが参加して国際色豊かな雪像が並びます。今年は12チームが参加し、その出来栄えを競います。

市民雪像

  • 会場:大通公園 12丁目 市民の広場

市民の手づくりの力作やユニークな雪像が並んでいます。

つどーむ会場

第2会場として定着したつどーむ会場では、すべり台やスノーラフトなど、雪と触れ合うことができる会場です。

すすきの会場 (すすきのアイスワールド2015)

「氷を見る」から「氷を楽しむ」をテーマに、氷彫刻などの幻想的な氷像が展示されています。

気温上昇による雪像・氷像の取り壊しも…

さっぽろ雪まつり、気温高く雪像・氷像を一部取り壊しへ
突然だが想像してみてほしい。 気温上昇は春の知らせなのか、それとも。 札幌市内の3会場で開かれている「第66回さっぽろ雪まつり」で、気温が上昇しているために雪像・氷像に倒壊の危険が生じているために、9日までに少なくとも雪像14基、氷像12基を取り壊したとさっぽろ雪...
スポンサーリンク

コメント

  1. […] 日間開催されます。今年の大雪像は「雪のスター・ウォーズ」、「雪の国のアリス」、「マニラ大聖堂」、「春日大社・中門」、「楽しいサザエさん一家」となっています。(続きを読む) […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です