将棋の里見香奈女流名人がプロ棋士を目指し奨励会三段リーグ挑戦

shogi-150208

突然だが想像してみてほしい。
満身創痍ながらもプロを目指した戦いに挑む女性がいるということを。

日本将棋連盟は、里見香奈女流名人(23歳、女流王位、奨励会三段)が2015年10月からスタートする日本将棋連盟のプロ棋士養成機関である「新進棋士奨励会」の第58回三段リーグ戦に参加することを発表しました。

里見香奈女流名人は2014年4月の第55回三段リーグ戦から体調不良のため3期休場していましたが、女性として初の四段への昇段を目指した戦いがスタートします。

現在も体調は万全ではないようですが、里見香奈女流名人は「戦わなくては後悔してしまうと思い、決めました。正直、今の私の力では四段になるのは奇跡のようなことだと思いますが、夢ではなく目標として、なるために頑張りたいと思っています」と話しています。

里見香奈奨励会三段、三段リーグ参加について:日本将棋連盟

スポンサーリンク

奨励会三段から四段=プロ棋士になるまで

将棋のプロである「棋士」には性別の区別はありませんが、これまでに女性が「棋士」となった例はありません。一方で女性のみの「女流棋士」として活躍されている女性は多くいます。

「棋士」になるためには、日本将棋連盟のプロ棋士養成機関「新進棋士奨励会」に所属している必要があり、「奨励会」に入会するためには受験者同士の対局による一次試験、奨励会員との対局や筆記、面接試験の第二次試験に合格することが必要となっています。

また、入会試験を受験するためには満19歳以下であること、四段以上のプロ棋士から受験の推薦を得る必要があるなど狭き厳しい門であり、アマチュアの大会で優秀な成績を収めたり、プロ棋士などが指導する将棋教室などで実力を認めらる必要があります。

奨励会は7級から三段までで構成されており、二段までは関東と関西に分かれて奨励会員同士で対局し、規定の成績を収めることで昇段・昇級していきます。

そして三段になると、関東、関西合同の「三段リーグ戦」が行われ、上位2名が四段に昇段することになります。三段リーグは半年(4月から9月、10月から3月)をひとつの期として各18戦を戦います。

また三段リーグには年齢制限が設けられており、満26歳の誕生日を迎える三段リーグ終了までに四段に昇段できなかった場合、奨励会を退会することになります。

里見香奈女流名人の挑戦

里見香奈女流名人は、2004年10月に12歳で女流2級として「女流棋士」となりました。そして、16歳8か月という史上三番目の若さで「倉敷藤花」のタイトルを獲得するなど目覚ましい活躍を見せながら、2011年5月に奨励会への編入試験を受験、奨励会1級として入会を決めました。

その後も女流棋戦でタイトルを獲得、防衛していき19歳7か月と最年少での女流五段となったほか、奨励会でも活躍を見せ2012年1月には女性初の奨励会初段への昇段を果たしました。

2012年5月には、20歳2か月で史上二人目、最年少での女流四冠となり、2013年5月には史上初の女流五冠になりました。

奨励会でも2013年7月に奨励会二段に昇段、続いて2013年12月には奨励会三段に昇段し、自身の持つ女性最高級位を更新しました。

奨励会三段への昇段により、2014年4月から始まる第55回奨励会三段リーグに、女性として初めて参加することとなりましたが、2014年2月に体調不良を理由として3月から8月末までの半年間の休業届を提出したことで、
第55回奨励会三段リーグは休場となり、女流棋戦も第7期マイナビ女子オープンの防衛戦を除いて出場を見合わせました。

2014年8月には9月から12月末までの休場を発表し、第56回奨励会三段リーグも引き続き休場、2015年1月からは女流棋戦に復帰しましたが、第57回奨励会三段リーグは休場し、3期連続の休場となっています。

女流棋戦に復帰後は負け知らずで勝ち星を積み重ね、公式女流棋戦最多連勝記録である19連勝を達成、2015年8月25日時点で21連勝にまで伸ばし、最多連勝記録を更新しています。

女流棋戦では無類の強さを見せつけていますが、三段リーグとの両立は体力的にも厳しくなることが想像され、負担も大きいことでしょう。

その中でも、里見香奈女流名人は「体調が持つかどうかわからないですし、ちゃんと両立できるか不安はありますけど、リスクに打ち克っていきたいと思います」と話しています。

26歳までに四段という奨励会の年齢制限から見ると、2015年10月時点で23歳7か月の里見香奈女流名人に残されたチャンスはあと5期、楽な戦いではないでしょうが、女性初の「棋士」となることに期待は募るばかりです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です