2016年「スーパーラクビー」日本チームの正式参入が決定

rugby-150201

突然だが想像してみてほしい。
世界のレベルを感じ続けることが未来につながる。

南半球のトップスターたちが集う「スーパーラグビー」は2016年から日本のチームを含めた18チームに拡大されることが決定しており、試合スケジュールが3か国ラグビー連合協会「SANZAR」から発表されています。

発表されたスケジュールには「JAPAN」(正式チーム名は近日発表予定)の名もあり、環境整備の遅れなどから一時は危ぶまれた日本チームの参入が正式に認められたことになります。

「スーパーラグビー」は2016年2月26日に開幕し、日本チームは2月27日に秩父宮ラグビー場に南アフリカの「ライオンズ」を迎え、歴史的な初戦に挑むことになっています。

日本の試合である全16試合のうち8試合はホームゲームとして行いますが、第3節の「チーターズ」戦、第5節の「ブルズ」戦、第12節の「ストーマーズ」戦はシンガポール国立競技場で行われることになっています。残りの5試合は、開幕戦と同様に秩父宮ラグビー場で行われます。

日本チームが加わった「南アフリカグループ」は、日本と同様の新チームであるアルゼンチンチーム(チーム名未定)、南アフリカの「キングス」を加えた8チームのグループとなっており、4チームずつ「南アフリカカンファレンス1」「南アフリカカンファレンス2」と分けられています。

日本チームは「南アフリカカンファレンス1」に所属し、いずれも南アフリカのチームである「ブルズ」、「チーターズ」、「ストーマーズ」と同組となっています。中でも「ストーマーズ」は、「ラグビーワールドカップ2015イングランド大会」で日本チームのヘッドコーチを務めるエディー・ジョーンズヘッドコーチが指揮を執ることが決定しており、日本にとっては苦しい戦いの連続となることでしょう。

スポンサーリンク

日本チーム

日本の社会人ラグビー全国リーグである「トップリーグ」は例年10月~2月頃に行われており、試合のない春・夏シーズンに「スーパーラグビー」へと参戦する日本代表選手もいます。

2016年の「スーパーラグビー」にも、日本代表選手がニュージーランドやオーストラリア、南アフリカのチームに所属することがあるため、今回新たに参戦する日本チームは「日本代表」というわけではありませんが、多くの日本を代表する選手が集められることになるでしょう。

日本と同じ「南アフリカカンファレンス1」に属する「ブルズ」は、「スーパーラグビー」で南アフリカのチームとして唯一の優勝経験があり、優勝回数は3回に上ります。

参戦初年度で多くを望むのは酷なことかもしれませんが、2019年のラグビーワールドカップ日本大会に向け、ひとつずつ強化を進めていってほしいところです。

日本チームスケジュール

日付 チーム 試合会場
1 2月27日 ライオンズ 南アフリカ 秩父宮ラグビー場
2 試合無し
3 3月12日 チーターズ 南アフリカ シンガポール国立競技場
4 3月19日 レベルズ オーストラリア 秩父宮ラグビー場
5 3月26日 ブルズ 南アフリカ シンガポール国立競技場
6 4月2日 キングス 南アフリカ ネルソン・マンデラ・ベイスタジアム
7 4月8日 ストーマーズ 南アフリカ DHL・ニューランズ・スタジアム
8 4月15日 チーターズ 南アフリカ フリーステート・スタジアム
9 4月23日 アルゼンチンチーム アルゼンチン 秩父宮ラグビー場
10 試合無し
11 5月7日 フォース オーストラリア 秩父宮ラグビー場
12 5月14日 ストーマーズ 南アフリカ シンガポール国立競技場
13 5月21日 レッズ オーストラリア サンコープ・スタジアム
14 5月28日 ブランビーズ オーストラリア キャンベラ・スタジアム
15 7月2日 ワラタス オーストラリア 秩父宮ラグビー場
16 7月9日 ブルズ 南アフリカ ロフタス・ヴァースフェルド
17 7月15日 シャークス 南アフリカ グロースポイント・キングス・パーク

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です