あなたの髪を寄付「ヘアドネーション」で病気のこどもにウィッグを

あなたの髪を寄付「ヘアドネーション」で病気のこどもにウィッグを

突然だが想像してみてほしい。 あなたが誰かの助けになることは、けしてひとつだけではない。 NPO法人ジャパンヘアドネーションアンドチャリティー / ジャーダック(Japan Hair Donation & Charity / JHDHC)では、一般の方や美...

記事を読む

「梅田ダンジョン」地下街で遭難する観光客続出、あなたは攻略できる?

「梅田ダンジョン」地下街で遭難する観光客続出、あなたは攻略できる?

突然だが想像してみてほしい。 あなたは世界有数の都市型迷路を迷うことなくそうはできるか。 「リアルダンジョン」とも称されるほどに複雑に入り組んだまるで迷路のような地下街は、東京の新宿と大阪の梅田が有名で、「世界有数の都市型迷路」とまで言われ注目を集めています。複数...

記事を読む

「色が変わる絆創膏」で傷口の病原菌を発見、救えるこどもの命

「色が変わる絆創膏」で傷口の病原菌を発見、救えるこどもの命

突然だが想像してみてほしい。 誰にでも簡単に目で見てわかることが命を救う第一歩。 怪我をしたときに傷口に貼る絆創膏、大人になってからは使用頻度が減ったかもしれませんがお世話になったことがある人は多いでしょう。その絆創膏を進化させ、傷口に病原菌が存在する場合に色が変...

記事を読む

NO IMAGE

シャンプーを使わない「湯シャン」、冬の乾燥から頭皮を守る

突然だが想像してみてほしい。 洗えば洗うほど本来の力は失われていく。 シャンプーを使わずにお湯だけで頭を洗う「湯シャン」は有名な芸能人も実践しているということが話題となり注目を集めました。冬場にかけて空気も乾燥し肌も乾燥気味になってしまいますが、髪もパサつき抜け毛...

記事を読む

近くばかりを見てピントが固定される「スマホ老眼」が若者に急増

近くばかりを見てピントが固定される「スマホ老眼」が若者に急増

突然だが想像してみてほしい。 同じ姿勢でいるととても疲れるのは、目でも同じこと。 20代、30代の若者が「老眼」に悩んでいます。というのも、スマートフォンなどを長時間見続けるひとが増えてきているからだと考えられており、「スマホ老眼」と新たな現代病であるという指摘も...

記事を読む

2016年4月より電力小売全面自由化、便乗商法に要注意!

2016年4月より電力小売全面自由化、便乗商法に要注意!

突然だが想像してみてほしい。 「電気料金が必ず安くなる」などという甘い話には要注意! 2016年4月1日より、電力の小売全面自由化が始まることをご存知でしょうか。これまで電力の契約は地域の事業者との契約でほぼ選択肢のない状態でしたが、小売全面自由化により複数の事業...

記事を読む

手作りはんこにLINEスタンプ、日本郵便「郵便年賀.jp」がおもしろい

手作りはんこにLINEスタンプ、日本郵便「郵便年賀.jp」がおもしろい

突然だが想像してみてほしい。 日本郵便による年賀状特設サイトの充実ぶりに注目。 近年では携帯電話やスマートフォンのメールやメッセージツールを通じて新年の挨拶をする人が増加し、年賀状を送る人は少なくなっているといわれています。 年賀状の歴史は古く平安時代から始...

記事を読む

NO IMAGE

初の発見、ヘビが滑らかに動く秘密は「剥がれない潤滑油」コーティング

突然だが想像してみてほしい。 あの気味の悪いくらいの滑らかさの秘密が明らかに。 ヘビといえば体をくねらせて地面を滑らかに這い回る姿が特徴的ですが、足もないのに木に登る、灼熱の砂漠を走る、水中を軽やかに泳ぐ、そして木から木へと飛び移ることもできるのです。そんなヘビの...

記事を読む

レーザーポインターの危険性、航空機や新幹線への照射が問題に

レーザーポインターの危険性、航空機や新幹線への照射が問題に

突然だが想像してみてほしい。 一直線に進むレーザー光、人に向けるのは絶対避けなければいけない。 レーザーポインターは会議やプレゼンテーションという場面である一点を指し示すために使用するものですが、最近では航空機や新幹線を標的としたレーザーポインタによるレーザー光照...

記事を読む

「筋力強化」のパワードスーツでリハビリテーションも

「筋力強化」のパワードスーツでリハビリテーションも

突然だが想像してみてほしい。 クリスマスケーキを食物アレルギーのある人とともに食べよう。 介護や物流、災害対策時などに人体に装着して筋力を補い、重労働を軽減するロボット技術「パワードスーツ」の実用化が相次ぎ、高齢化社会の進展にも伴いパワードスーツへの期待が高まって...

記事を読む

スポンサーリンク