PHSのメールアドレスもソフトバンク携帯に引き継ぎできます

mobile-150206

突然だが想像してみてほしい。
携帯電話番号同様、携帯メールアドレスも移転できるようになれば便利と誰もが思うことを。

ソフトバンクは2月6日、子会社であるワイモバイルで提供しているPHSからソフトバンクの携帯に移行した際に、電話番号だけではなくメールアドレスもそのまま引き継ぎが出来るようにすると発表しました。

電話番号については、PHSと携帯間での番号ポータビリティ(MNP)が2014年10月から実施されていましたが、会社や通信方式が異なるサービス間でメールアドレスが移行できるのはこれまでになく、利用者にとってはありがたいと言えるのではないでしょうか。

サービスの提供開始は2月24日からを予定されておりますが、2月23日以前にワイモバイルからソフトバンクへと変更している方も対象となるようです。

具体的な手続きなどは、改めてソフトバンクのホームページで発表されるということなので、希望される方は楽しみに待っておいてください。

ワイモバイルPHSからメールアドレスの変更不要でのりかえ可能!2月24日開始
http://www.softbank.jp/mobile/info/personal/news/service/20150206a/

スポンサーリンク

引き継ぎできるメールアドレス

引き継ぎできる対象のPHSメールアドレスは、2014年7月に「ワイモバイル」となる前の「ウィルコム」や、それ以前の「DDIポケット」時に発行したメールアドレスを含みます。

@以降が下記3種のものが対象です。

  • @xx.pdx.ne.jp
  • @willcom.com
  • @y-mobile.ne.jp

上記3種のメールアドレスを引き継ぎできるソフトバンクの携帯機種は「iPhone」をはじめ「Android」端末、従来型のフィーチャーフォンが対象となっています。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です