マラソンで日本記録出せば1億円ボーナスがもらえる?

marathon-150311

突然だが想像してみてほしい。
名誉も大事なことに違いないが、企業スポーツにはお金が必要であるということを。

マラソンで日本記録を出したら1億円、と2020年の東京オリンピックに向けて日本マラソン界を活気づけようと、企業などが運営する陸上部を統括する日本実業団陸上競技連合が「日本記録ボーナス」を設定する方針であることがわかりました。

3月18日に東京都内で開く理事会で正式決定する見込みとなっています。

マラソン日本記録は男子が高岡寿成さんの持つ2時間6分16秒(2002年シカゴマラソン)、女子が野口みずきさんの持つ2時間19分12秒(2005年ベルリンマラソン)となっており、長らく記録更新が止まっており、日本マラソン界の停滞の象徴ともいえます。

また、オリンピックのメダル獲得も男子は森下広一さんによる1992年バルセロナオリンピックの銀メダル、女子は野口みずきさんの2004年アテネオリンピックの金メダル以降、誰も獲得していません。

ただ、大学の箱根駅伝や都道府県対抗の駅伝など、駅伝人気により長距離ランナーの選手層は厚くなっていることから、マラソンに結びつけることができれば、東京オリンピックでの活躍も見えてくると考えられています。
「日本記録ボーナス」は記録を出した選手のほか、指導者にも5千万円が支給される予定で、実業団には駅伝だけではなくマラソンにも積極的に取り組む意識を持ってもらうのが狙いとしています。

原資となるスポンサー集めなど財源的な課題など調整する点は多いとしながらも、2015年秋からの実施に向けて動き出す予定とし、実業団以外の選手も対象にする方向ですすめられる方針です。

スポンサーリンク

男子世界歴代10位

タイム 氏名 所属 大会 日付
1 2時間02分57秒 デニス・キプルト・キメット ケニア ベルリン 2014年9月28日
2 2時間03分13秒 エマニュエル・ムタイ ケニア ベルリン 2014年9月28日
3 2時間03分23秒 ウィルソン・キプサング・キプロティチ ケニア ベルリン 2013年9月29日
4 2時間03分38秒 パトリック・マカウ ケニア ベルリン 2011年9月25日
5 2時間03分59秒 ハイレ・ゲブレセラシェ エチオピア ベルリン 2008年9月28日
6 2時間04分05秒 エリウド・キプチョゲ ケニア ベルリン 2013年9月29日
7 2時間04分15秒 ジョフリー・ムタイ ケニア ベルリン 2012年9月30日
8 2時間04分23秒 アエレ・アブシェロ エチオピア ドバイ 2012年1月27日
9 2時間04分27秒 ダンカン・キベト ケニア ロッテルダム 2009年4月5日
9 2時間04分27秒 ジェームス・キプサング・クワンバイ ケニア ロッテルダム 2009年4月5日

女子世界歴代10位

タイム 氏名 所属 大会 日付
1 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ イギリス ロンドン 2003年4月13日
2 2時間18分20秒 リリア・ショブホワ ロシア シカゴ 2011年10月9日
3 2時間18分37秒 メアリー・ケイタニー ケニア ロンドン 2012年4月22日
4 2時間18分47秒 キャサリン・ヌデレバ ケニア シカゴ 2001年10月7日
5 2時間18分58秒 ティキ・ゲラナ エチオピア ロッテルダム 2012年4月15日
6 2時間19分12秒 野口みずき 日本 ベルリン 2005年9月25日
7 2時間19分19秒 イリーナ・ミキテンコ ドイツ ベルリン 2008年9月28日
8 2時間19分31秒 アセレフェチュ・メルギア エチオピア ドバイ 2012年1月27日
9 2時間19分34秒 ルーシー・ワゴイ・カブー ケニア ドバイ 2012年1月27日
10 2時間19分36秒 ディーナ・カスター アメリカ合衆国 ロンドン 2006年4月23日

男子日本歴代10位

タイム 氏名 所属 大会 日付
1 2時間06分16秒 高岡寿成 カネボウ シカゴ 2002年10月13日
2 2時間06分51秒 藤田敦史 富士通 福岡国際 2000年12月3日
3 2時間06分57秒 犬伏孝行 大塚製薬 ベルリン 1999年9月26日
4 2時間07分13秒 佐藤敦之 中国電力 福岡国際 2007年12月2日
5 2時間07分35秒 児玉泰介 旭化成 北京 1986年10月19日
6 2時間07分39秒 今井正人 トヨタ自動車九州 東京 2015年2月22日
7 2時間07分40秒 谷口浩美 旭化成 北京 1988年10月16日
8 2時間07分48秒 藤原新 東京陸協 東京 2012年2月26日
9 2時間07分52秒 油谷繁 中国電力 びわ湖 2001年3月5日
9 2時間07分52秒 国近友昭 エスビー食品 福岡国際 2003年12月7日

女子日本歴代10位

タイム 氏名 所属 大会 日付
1 2時間19分12秒 野口みずき グローバリー ベルリン 2005年9月25日
2 2時間19分41秒 渋井陽子 三井住友海上 ベルリン 2004年9月26日
3 2時間19分46秒 高橋尚子 積水化学 ベルリン 2001年9月30日
4 2時間21分45秒 千葉真子 豊田自動織機 大阪国際 2003年1月26日
5 2時間21分51秒 坂本直子 天満屋 大阪国際 2003年1月26日
6 2時間22分12秒 山口衛里 天満屋 東京国際 1999年11月21日
7 2時間22分46秒 土佐礼子 三井住友海上 ロンドン 2002年4月14日
8 2時間22分48秒 前田彩里 ダイハツ工業 名古屋 2015年3月8日
9 2時間22分56秒 弘山晴美 資生堂 大阪国際 2000年1月30日
10 2時間23分23秒 重友梨佐 天満屋 大阪国際 2012年1月29日

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です