凱旋門賞など海外競馬の馬券発売対象レースの候補告示

horse-150204

突然だが想像してみてほしい。
海外競馬の馬券も気軽に買えるようになり、より日本馬の応援に身が入るか。

農林水産省は11月7日、2016年度以降に実施される予定である海外競馬の馬券発売について、対象となる24レースを発表しました。

対象となったのは凱旋門賞やドバイワールドカップといった馴染み深いレースに加え、日本馬がこれまでに出走した実績などが考慮されています。

農林水産省では12月6日まで意見を募集しており、早ければ2015年中に海外競馬の馬券が発売される指定レースが告示される見込みです。

日本中央競馬会(JRA)では指定レースの告示を受け、実際にどのレースの馬券を発売するかを検討し、各国の競馬主催者との映像権利やレース結果の確認方法など提携契約の手続きを進めることになります。

実際に海外競馬の馬券が発売されるのは、日本と異なり最多出頭数が18頭を超えるレースなどもあり、新たなシステム開発が必要なため、2016年秋以降が予定されています。

競馬法第3条の2第1項の海外競馬の競走を指定する告示についての意見・情報の募集:農林水産省

スポンサーリンク

海外競馬の馬券発売対象レース候補

  1. チャンピオンS(アイルランド)
  2. ブリーダーズカップ クラシック(アメリカ)
  3. ブリーダーズカップ ターフ(アメリカ)
  4. アルクオーツスプリント(アラブ首長国連邦)
  5. ドバイゴールデンシャヒーン(アラブ首長国連邦)
  6. ドバイシーマクラシック(アラブ首長国連邦)
  7. ドバイターフ(アラブ首長国連邦)
  8. ドバイワールドカップ(アラブ首長国連邦)
  9. コーフィールドカップ(オーストラリア)
  10. メルボルンカップ(オーストラリア)
  11. ジョージライダーS(オーストラリア)
  12. クイーンエリザベスS(オーストラリア)
  13. ドンカスターマイル(オーストラリア)
  14. インターナショナルS(イギリス)
  15. キングジョージ6世&クイーンエリザベスS(イギリス)
  16. プリンスオブウェールズS(イギリス)
  17. ジャックルマロワ賞(フランス)
  18. 凱旋門賞(フランス)
  19. クイーンエリザベス2世カップ(香港)
  20. チャンピオンズマイル(香港)
  21. 香港カップ(香港)
  22. 香港マイル(香港)
  23. 香港スプリント(香港)
  24. 香港ヴァーズ(香港)

海外競馬の馬券発売

海外競馬の馬券発売については、2015年に成立した改正競馬法により定められ、日本の競走馬が出走する海外競馬の指定レースの馬券を購入できるようになります。

競馬法の改正により日本中央競馬会(JRA)や地方競馬の主催者が、農林水産省が指定する海外競馬の馬券について、独自のオッズを設定した上で発売できるようになり、日本馬の出走実績が高いレースなどが候補として考えられていました。

また、馬券発売の対象となるレースは日本時間では深夜から未明にかけて行われるケースも多く、馬券の販売は競馬場や場外馬券売り場ではなく、インターネットでの発売が予定されており、農林水産省では1レースあたりの売上を20億円と見込み、一部を畜産振興や社会福祉に充てるとしています。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です