「母の日」の贈り物に「人間ドックのギフト券」はいかが?

cancer-150130

突然だが想像してみてほしい。
母の日に健康をプレゼントしてみるのも悪くない。

5月10日の母の日に、「人間ドックのギフト券」をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

人間ドックや健康診断の予約が行える「MRSO(マーソ)」では、人間ドックの受診に利用できる「マーソギフト券」の販売を開始したことを発表しています。

利用可能な医療施設とプラン、診察日をWebサイトから予約し、「マーソギフト券」で支払うことが可能となっており、「マーソギフト券」は5000円、1万円、5万円の3種類が用意されています。

「マーソギフト券」は、「母の日」や「父の日」、「敬老の日」や還暦といったお祝いのほかに、社内レクリエーションの景品やお中元などの贈り物ととして役立てて欲しいとしています。

人間ドックをギフトしよう、マーソギフト券:マーソ

スポンサーリンク

母の日限定パッケージ

5月10日まで「お母さんに健康を贈ろう。マーソギフト券母の日限定パッケージ」が販売され、マーソギフト券を1万円以上購入すると、カーネーションのフラワーソープが特典となります。フラワーソープは爽やかな香りと一輪のバラの形状で目を引くおしゃれな石鹸で、1枚1枚分かれていて少量で使用できるようになっています。

今後、6月の父の日や9月の敬老の日に合わせたキャンペーンも展開される予定で、贈り物に迷っている方は候補としてみてはいかがでしょうか。

人間ドックの重要性

乳がんや子宮がんなどの早期予防の重要性が指摘される中で、人間ドックや健康診断の機会を増やしてほしいという思いから「マーソギフト券」の発売に至ったとしており、5月中には全国400か所以上の施設で利用可能となる見込みです。

人間ドックの目的として、定期的に総合的な精密検査を行うことで病気を早期に発見することで、治療も早期に行えることが挙げられます。また人間ドックをうけることで、自身の体力や健康度を確認し、それぞれに適した生活指導により、健康維持または増進することができます。

「もっと早くに医師に見てもらればよかった」となる前に、年に一度は人間ドック検査を受け、自分の健康状況を確か目ておくことが大事です。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です