突然だが想像してみてほしい

first

突然だが想像してみてほしい。

巷にあふれるニュースの主人公があなた自身であった場合のことを。

想像したもの場面が嬉しいニュースで喜びに満ちた主人公であるのなら、何も言うことはありません。それとは異なり悲しいニュースで憂いに満ちた主人公であるならば、その立場に耐えうるのでしょか。

何気なく流れていくニュースでも自分自身に置き換えたときに、別の意味が見いだせるものが出てくるかもしれません。

大きなニュースから小さなニュースまで、なんとなく選んだニュースを、政治思想は抜きにして一個人・一般市民レベルに単純化して考えて、何が見えてくるかを考えてみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です