リアル脱出ゲーム「ドラゴンクエスト」の世界「竜王迷宮からの脱出」

linear-150828

突然だが想像してみてほしい。
仲間とともに竜王の復活を阻止し、迷宮から脱出することはできるのか。

様々なヒントをもとにある場所から脱出することを楽しむゲーム・イベントである「リアル脱出ゲーム」に「ドラゴンクエスト」シリーズをテーマとした「竜王迷宮からの脱出」が、2016年5月13日から15日まで幕張メッセで開催されることが発表されています。

「リアル脱出ゲーム」は株式会社スクラップ(SCRAP)が登録商標を有する体験型のイベントサービスで、2007年7月に京都で第一弾のイベントが開催されて以来、全国の各都市で開催されている。

「竜王迷宮からの脱出」は、ドラゴンクエスト30周年記念プロジェクトのひとつとして行われ、戦士や魔法使い、僧侶、遊び人のいずれかの職業に就き、4人パーティを組んで参加することになります。

ゲーム「ドラゴンクエスト」と同様に町で人々から情報を集めながら、フィールドに隠された謎を解き、そして最後には「竜王城」にて最後の謎を解き、再び世界を闇に包もうとする竜王を倒し世界を救うことが目的です。

チケットは2016年1月9日以降から先行発売がなされ、前売券は3900円、当日券が4400円となっています。

ドラゴンクエストシリーズのゲームデザイナーである堀井雄二氏は、「リアル脱出ゲームは、これまで何度か挑戦させてもらいましたが、まだ一度もクリアできず、そのたび悔しい思いをしているのですが(笑)。そんな難解な脱出ゲームと、努力を重ねれば、ほとんどの人がエンディングを迎えることが出来るドラゴンクエスト。このふたつがコラボすれば、どんなことが起きるのか?ボク自身、今からドキドキがとまりません。ドラゴンクエストの世界観を見事に再現したリアル脱出ゲームになることでしょう。」と期待を寄せました。

竜王迷宮からの脱出:SCRAP

スポンサーリンク

竜王迷宮からの脱出

「竜王迷宮からの脱出」のストーリーは、1986年に発売されたドラゴンクエストシリーズの第1作で勇者ロトの血を引く主人公により封印された「竜王」が迷宮の奥で復活を遂げようとしており、この「竜王の迷宮」に仲間と潜入し竜王の復活を止めることが目的となります。

竜王を倒すためには仲間を集め4人でパーティを組む必要があり、仲間と力を合わせることが必須です。そして、4人は各自職業に就く必要があり、戦士、魔法使い、僧侶、遊び人の中から選択することになり、職業それぞれに「冒険の書」が手渡されます。

この「冒険の書」には様々な内容が記載されており、職業によっても記載されている内容が異なります。冒険の途中で得た「しるし」を冒険の書に刻んでいくことで物語は進行していきます。

「竜王迷宮」の世界は「始まりの町」、「フィールド」、「竜王城」と3つのエリアに分かれており、「始まりの町」では多くの人々が生活し、たくさんのお店が並びます。実際に食べ物を売っているお店や、おなじみの武器や防具屋から占い屋、研究所などがある中、多くの秘密も隠されています。

そして広大な「フィールド」には祠や神殿が建ち並び、ここにも数々の謎が隠され、町で情報を集めていくことがとても大切となるでしょう。

様々な謎を解き明かし、ようやく到達した「竜王城」では時間がとても重要で、制限時間内に隠された謎を解き明かさないと竜王を倒すことはできません。もし竜王城で全滅してしまったパーティは教会での復活も可能ですが、復活のためにはゴールド(1人1000円)が必要となってしまいます。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です