元「モーニング娘。」の加護亜依さんが離婚協議中の報告

元「モーニング娘。」の加護亜依さん(27)が4月3日にブログを更新し、夫とは別居をしており離婚協議中であることを報告しています。

加護亜依さんは夫が逮捕された2014年10末からブログの更新ができていなかったことについて、「プライベートな事で芸能活動も休止させて頂いていました」と記し、「私、加護亜依は、夫と別居し離婚に向けて協議中である事をご報告させて頂きます」と続けています。

また、「離婚の結論がでましたら改めてご報告させて頂きますが小さい娘もおりますので、今は静かに見守って頂けたらと思います」としています。

今後については、「私は、芸能の世界で育てて頂きましたので今後も、1人の女性、1人の母として芸能活動を再開して、少しでも恩返しが出来たらと考えております」として、芸能活動を続ける意思を表しています。

加護亜依さんの所属事務所も「プライベートは本人に任せております。ブログに書いてあることが全て」と説明しています。

加護亜依さんは2011年12月に結婚と妊娠を発表しており、2012年6月に女児を出産しています。しかし、2014年10月に会社役員の夫が飲食店勤務の知人に違法な高金利で約250万円を貸し付けたとして逮捕、不起訴処分となっていました。

ファンの皆様へ:加護亜依オフィシャルブログ

スポンサーリンク

加護亜依さん

2000年3月に「モーニング娘。第3回追加オーディション」で石川梨華さん、吉澤ひとみさん、辻希美さんと共に合格。2004年8月まで「モーニング娘。」として活動し人気を得ていました。

2006年2月には、未成年でありながら喫煙していたことが報道され謹慎、謹慎中の2007年3月には再び喫煙報道がなされ、所属事務所との契約解除に至り、事実上の芸能活動停止となっていました。

2008年4月には芸能活動を再開するも、2011年には事務所移籍によるトラブルや自殺未遂の報道などがなされています。

2012年6月に女児を出産し、2013年に所属事務所を変更し芸能活動の再開を発表していました。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です