スザンヌさん、斉藤和巳さんとの離婚を発表

commute-150204

タレントのスザンヌさん(28)が3月17日に、元ソフトバンク投手で野球解説者の斉藤和巳さん(37)との離婚を発表しました。

スザンヌさんは、2010年3月17日発売の写真週刊誌「FRIDAY」で、福岡ソフトバンクホークスの投手であった斉藤和巳さんとの交際を報じられ、ブログで「彼はわたしにとって、とても大切な人」と交際を認めていました。

斉藤和巳さんの34歳の誕生日の翌日であった2011年12月1日に二人は結婚し、2013年8月に妊娠が明らかとなり、2014年1月6日に第1子となる男の子を出産していました。

離婚原因について、スザンヌさんは「仕事の拠点が福岡、東京と離れていたことによるすれ違い」としており、「家族としての時間が十分に持てず、出産、育児に追われてしまい、彼に思いやりを持つことができなかった」としています。

スポンサーリンク

スザンヌさんのコメント

この度、私、スザンヌは夫・斉藤和巳さんと離婚したことをご報告させていただきます。関係者の方々、応援してくださっている方々には私的なことでご心配、ご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。

私達は、お互いの仕事が福岡中心、東京中心と離れていたことにより、すれ違いが多く、家族としての時間が十分に持てなくなったうえに、私が出産、育児にいっぱいいっぱいになってしまい、彼に対して思いやりを持つことができなかったのかもしれません。

それぞれ別の道を歩むことになっても、息子に対し、それぞれ父親、母親として協力して責任を果たしていきたいと思います。

今でも彼を尊敬する気持ちは変わりませんし、これからは友人として新たな関係を築いていけたらと思っています。

今後も子供の人生を第一に考えながら、仕事に邁進していく所存です。

何卒よろしくお願いします。

斉藤和巳さんのコメント

この度、私、斉藤和巳は、妻スザンヌさんと協議の末、離婚した事をご報告させて頂きます。

お互い福岡、東京で仕事をする中で、すれ違いが増え、共に生活をする時間を持てず、これからのお互いの人生にとっての話し合いをし、離婚をする事となりました。夫としての責任を果たせなかった事は、彼女には本当に申し訳なく思っています。

お互い違う道を進む事になりましたが、息子に対しては、これからも父親としての責任を持って、接して行こうと思っています。彼女には多くの事を教えてもらいました。今は沢山の感謝の気持ちでいっぱいです。その事を忘れず、これからの人生を歩みたいと思います。

この度、私達の事で、関係各位の皆様、日頃応援してくださっている方々には、ご心配、ご迷惑をお掛けしました事を、心よりお詫び申し上げます。何卒宜しくお願いします。

斉藤和巳さん

斉藤和巳さんは1977年11月30日生まれの37歳で、京都市出身の元プロ野球選手です。

1995年に南京都高校からドラフト1位指名を受け福岡ダイエーホークス(現ソフトバンクホークス)に入団し、2003年と2006年に沢村賞を受賞したパシフィック・リーグ史上初の同賞複数回受賞者という輝かしい経歴を誇っています。

現役時代は怪我に苦しみ、右肩腱板損傷により2007年を最後に一軍登板はなく、2011年よりリハビリ担当コーチとして現役復帰を目指すも、2013年に現役復帰を断念し実質的な引退となりました。

2014年からは福岡を拠点として、TVQ九州放送の野球解説者と西日本スポーツの専属評論家として活動されています。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です