10億円ビッグのCMが中止へ、人質事件を連想させるため

cm-150131

突然だが想像してみてほしい。
本来何の関連もないのに、偶然が重なり中止に追い込まれるCMを。

日本スポーツ振興センターは、運営しているサッカーくじ「10億円ビッグ」CMを28日から取りやめていることがわかりました。

中止の理由として、登場人物の「五島」という名前、「締切迫る」という内容が、イスラム過激派組織「イスラム国」に人質として拘束されているフリージャーナリストの後藤健二さんを連想させる可能性があるためとしています。

日本スポーツ振興センターは「全くの偶然だが、関係者の心情や国民感情に配慮すべきだと考えた」としており、様々なところに余波が出ています。

読売新聞 人質事件連想…「10億円ビッグ」CM放送中止
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150130-OYT1T50162.html

スポンサーリンク

事件の余波

人質事件の影響でテレビ番組など放送を取りやめているものが他にもいくつかあります。

東京MXテレビはアニメ「探偵歌劇ミルキィホームズ」第5話において「身代金」、「誘拐」などの言葉が出てくるために放送を見送ることを発表しています。

また、フジテレビはアニメ「暗殺教室」第3話でナイフを振り回す場面があるなど、内容がふさわしくないと判断され「情勢に配慮し放送を見送る」と発表しています。

テレビ朝日では音楽番組「ミュージックステーション」では、曲目の変更、歌詞の変更が行われました。「KAT-TUN」は新曲「Dead or Alive」を予定していたものの「生か死か」という意味であるために別の曲目に変更し、「凛として時雨」は、歌詞の「諸刃のナイフ」を「諸刃のフェイク」と言い換えました。番組側は「昨今の状況を鑑み、番組とアーティスト側が協議したうえで変更した」と発表しています。

日本テレビでは「笑点」で、予定していた三宅裕司さんと小倉久寛さんのコントを別のお笑いコンビのネタに差し替え、「昨今の情勢に配慮した」としています。

「10億円ビッグ」のCM内容

俳優の西島秀俊さんが出演しており、西島さんの同僚である「五島」が「10億円ビッグ」に当選したらしい、という噂話を軸に物語が進んでいます。

Who is GOTO?
http://whoisgoto.com/

西島秀俊

五島とはなぜか口を利かない関係である同期。「俺の人生に関係ない、関わりたくない」と話し、何かしらの因縁を感じさせます。

「西島の証言」篇

松重豊

五島の上司で入社以来目にかけてきた部下が噂の真偽を教えてくれないことに寂しさを感じています。五島が地方出張で100万ドルの夜景を見ながら「たった1億の夜景に乾杯」とブランデーを飲んでいたと証言。

「松重の証言」篇

菅田将暉

五島を慕う部下の若手社員。「最近、羽振りが良くて高級寿司をごちそうになり、洗濯機に掃除機、炊飯器を買い替えるから貰った」と言い、新品のスーツまで貰ったという証言をしています。

「菅田の証言」篇

二階堂ふみ

五島の取引先受付です。「女子20人対五島さんの合コンをセッティングした」と語っており、五島に興味がないと言いながらも、含みを持たせてまた「合コンをする」と話しています。

「二階堂の証言」篇

友近

五島が通うスナックのママ。「ガルウイングの車から五島が出てきた」と言い、昔プロポーズされたことがある。

「友近の証言」篇

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です