「 社会 」一覧

10月は毒キノコ注意、触るだけで危険な「カエンタケ」も各地で発見

10月は毒キノコ注意、触るだけで危険な「カエンタケ」も各地で発見

突然だが想像してみてほしい。 いかにも怪しいものだけでなく、美味しいものとそっくりな毒キノコもある。 秋が近づき味覚を楽しませてくれる美味しいものがたくさん出回るようになりました。しかし、10月は毎年毒キノコによる食中毒の件数が最も多い時期で、2014年は12件4...

記事を読む

身近になったAED、あなたは使用することができますか

身近になったAED、あなたは使用することができますか

突然だが想像してみてほしい。 すぐそばに命を救えるものがあっても使えなければ意味がない。 駅や空港、市役所、大型の商業施設など人が多く集まる場所に設置されている自動体外式除細動器(AED)。AEDは必要に応じて電気ショック(除細動)を与え、心臓の働きを取り戻すこと...

記事を読む

外国人の7割が日本人の口臭を指摘、オーラルケアの重要性

外国人の7割が日本人の口臭を指摘、オーラルケアの重要性

突然だが想像してみてほしい。 楽しい会話も口臭で台無し、とならないように。 世界で最も多くの患者がいる感染症は「歯周病」です。日本でも35歳を超えると約8割が歯肉炎も含めた歯周病にかかるという調査結果がある一方で、日本人600名に対し、「あなたは自分が歯周病だと思...

記事を読む

脊髄損傷者が再び自力で歩くことを目指したトレーニング

脊髄損傷者が再び自力で歩くことを目指したトレーニング

突然だが想像してみてほしい。 再び自分の足で歩くことを目指して。 脊髄を損傷すると、軽度でも身体の一部に感覚低下を招いたり手足の機能障害、さらに重度となると損傷部以下の全機能を喪失し、寝たきりや車椅子での生活を余技されることになります。一度損傷した脊髄は修復、再生...

記事を読む

2014年ペット販売業者の犬猫販売数は75万匹、死亡数は2万匹超

2014年ペット販売業者の犬猫販売数は75万匹、死亡数は2万匹超

突然だが想像してみてほしい。 いくらなんでも販売されるまでに死亡数が多すぎる。 2014年度に日本国内で販売や引き渡されるなどして流通した犬は約61万7千匹、猫は約13万3千匹の合計約75万匹にも上りますが、約3%にあたる2万3千匹が繁殖から販売されるまでの過程で...

記事を読む

お米など炭水化物は一番最後に食べて、上手にダイエット

お米など炭水化物は一番最後に食べて、上手にダイエット

突然だが想像してみてほしい。 太りすぎず、痩せすぎず。健康的な女性がなによりも美しい。 ダイエットの手段として「炭水化物抜きダイエット」に挑戦する人は相変わらず多いようです。炭水化物はお米やパン、パスタなどの麺類が挙げられますが、日本人の主食ともいえるお米を抜く、...

記事を読む

安全な車間距離は距離ではなく時間で「車間距離3秒」ルール

安全な車間距離は距離ではなく時間で「車間距離3秒」ルール

突然だが想像してみてほしい。 安全な車間距離は「距離」ではなく、「時間」によって考えましょう。 自動車教習所で、「高速道路での車間距離は速度と同等の数字、時速100kmの時には100m、時速80kmの時には80m程度を空けておくのが望ましい」、「一般道路では速度か...

記事を読む

米粉製品なのに「小麦アレルギー」?製品表示に要注意

米粉製品なのに「小麦アレルギー」?製品表示に要注意

突然だが想像してみてほしい。 安心して食べられるものをと選んだものにも、より注意が必要。 「米粉」を利用したパンやクッキー、麺やアイスクリームなどを売り場で見かけることが多くなりました。鶏卵、牛乳と並んで食物アレルギーの原因とされる「小麦」を避けるために、「米粉」...

記事を読む

シルバーウィークで心の不調?「誰とも話さない」は危険

シルバーウィークで心の不調?「誰とも話さない」は危険

突然だが想像してみてほしい。 一人でいるのは気楽だけれども、ずっと一人ではいられない。 シルバーウィークで土日を含めて5連休を満喫している人も多いのではないでしょうか。これから年末に向けて慌ただしくなることでしょうから、英気を養っておきたいところです。 しか...

記事を読む

人とペットの共存を図る「動物愛護週間」

人とペットの共存を図る「動物愛護週間」

突然だが想像してみてほしい。 家族の一員として、最後を看取るのも役割だということを。 9月20日から26日まで「動物愛護週間」となっています。2013年9月1日に改正動物愛護管理法が施行されてから2年が過ぎましたが、家族の一員として愛されるペットがいる一方で、虐待...

記事を読む

スポンサーリンク