「 社会 」一覧

トイレ後に手を洗わない人15.4%、食事前は52.6%で食中毒の危険性あり

トイレ後に手を洗わない人15.4%、食事前は52.6%で食中毒の危険性あり

突然だが想像してみてほしい。 小さいころに習ったように手はしっかり洗いましょう。 冬季はノロウイルスを原因とする食中毒が多発し、例年11月以降に発生件数が増加しており、また2015年は新しいタイプのノロウイルスが流行するのではないかとも言われており、注意が必要です...

記事を読む

ビール腹の人は死亡リスク2倍、BMI値が正常でも危険です

ビール腹の人は死亡リスク2倍、BMI値が正常でも危険です

突然だが想像してみてほしい。 BMI値が正常でもビール腹の人は要注意です。 外見だけでは太っているように見えなくても、お腹だけが突き出たいわゆる「ビール腹」体形の人は、肥満と判定される人たちよりも糖尿病や心臓病の危険性が高いという研究結果が発表されています。 ...

記事を読む

日本にあるエキストラバージンオリーブオイルの8~9割は偽物?

日本にあるエキストラバージンオリーブオイルの8~9割は偽物?

突然だが想像してみてほしい。 価格の手ごろなエキストラバージンオリーブオイルは偽物かも。 健康志向の高まりとともにヘルシーな油としてオリーブオイルの需要は拡大し、炒め物や調味料として活用されています。地中海地方の人々に心臓病が少ないのは日常から使用しているオリーブ...

記事を読む

虫歯、歯周病に次ぐ歯の病気「酸蝕歯」、酸に蝕まれ歯が溶ける

虫歯、歯周病に次ぐ歯の病気「酸蝕歯」、酸に蝕まれ歯が溶ける

突然だが想像してみてほしい。 歯を磨くのも食後すぐが良い、というわけではない。 歯に関わる疾患というと虫歯や歯周病が挙げられますが、最近はスポーツドリンクやレモンなど飲食物に含まれる酸で歯が溶ける酸蝕歯(さんしょくし)になる人が増えています。酸蝕歯になると、歯が黄...

記事を読む

痴漢冤罪時に弁護士にすぐ相談できる保険が登場

痴漢冤罪時に弁護士にすぐ相談できる保険が登場

突然だが想像してみてほしい。 痴漢冤罪から逃れるため、費用をかけてでも身を守る必要がある。 痴漢は許しがたい犯罪ですが、時に無関係の人が痴漢と間違われ一瞬で社会的地位を失ってしまい、たとえその後の裁判で無罪が確定してもなお社会的信頼は取り戻せない、というニュースを...

記事を読む

京都市動物園、狭さを活かして動物との距離を縮め来園者増加中

京都市動物園、狭さを活かして動物との距離を縮め来園者増加中

突然だが想像してみてほしい。 広い動物園もいいけれど、気軽にすべてを見て回れる京都市動物園へもぜひ。 東京都の上野動物園に次いで日本で2番目に古い1903年開園の京都市動物園の来園者は2002年度には年間約60万人にまで落ち込んでいたものの、2014年度は約82万...

記事を読む

りんごをかじって歯科診断「Dentapple」

りんごをかじって歯科診断「Dentapple」

突然だが想像してみてほしい。 まだまだ健康と思ってりんごをかじると歯ぐきから血が… りんごをかじっても歯ぐきから血が出ない、歯にも痛みがないということは歯が健康である証拠ですが、実際にりんごをかじり、歯科診断を行えるサービスが松本りんご協会により始められました。 ...

記事を読む

コインランドリー進化、大容量洗濯乾燥で使わなければ損します

コインランドリー進化、大容量洗濯乾燥で使わなければ損します

突然だが想像してみてほしい。 コインランドリーの薄暗いイメージも今は昔。 コインランドリーというと、自宅に洗濯機を置けない学生などの単身者が利用しているイメージがありましたが、布団やカーテン、絨毯と言った家庭用洗濯機では洗いにくい大物の洗濯に利用したり、花粉やダニ...

記事を読む

消費者ホットラインの専用電話番号「188」をご存知ですか?

消費者ホットラインの専用電話番号「188」をご存知ですか?

突然だが想像してみてほしい。 便利なものでも周知されていなければ意味がない。 内閣府が10月31日に発表した「消費者行政の推進に関する世論調査」によると、7月より運用が開始された「消費者ホットライン」の専用電話番号である「188」の認知度はわずか6.4%に留まって...

記事を読む

「007」ジェームズ・ボンド所属の英国情報機関が育児情報サイトに求人広告掲載

「007」ジェームズ・ボンド所属の英国情報機関が育児情報サイトに求人広告掲載

突然だが想像してみてほしい。 イギリス国籍のある女性で、スパイに興味のある方はいませんか。 イギリスの情報機関のひとつである秘密情報部(SIS=通称「MI6」)は、イギリス国内の育児情報サイト「Mumsnet」に人材募集の広告を掲載し、話題となっています。 ...

記事を読む

スポンサーリンク