「 社会 」一覧

法事の手配もAmazonで、3万5千円の「お坊さん便」開始

法事の手配もAmazonで、3万5千円の「お坊さん便」開始

突然だが想像してみてほしい。 これからの時代、曖昧な価格体系のものは生き残れない。 Amazonでは書籍や家電から日用品に至るまで様々なものが購入でき、家事代行など無形サービス商品の取り扱いもなされていますが、法要の際に読経を行う僧侶の手配まで出来るようになりまし...

記事を読む

こどもの虫歯は20年前の4分の1で平均1本、一方で増え続ける歯科医

こどもの虫歯は20年前の4分の1で平均1本、一方で増え続ける歯科医

突然だが想像してみてほしい。 今や歯科診療所はコンビニエンスストアよりも多いということを。 過去には9割を超えるこどもにあった虫歯が現在では激減しているといい、ここ20年あまりで一人あたりの虫歯の本数は4分の1にまでになっています。就寝前の歯磨き習慣の徹底や、フッ...

記事を読む

巨大の蜘蛛の巣?800メートルにも広がる蜘蛛の糸を発見

巨大の蜘蛛の巣?800メートルにも広がる蜘蛛の糸を発見

突然だが想像してみてほしい。 生きるためにチャレンジした結果、失敗することもあるということを。 アメリカ・テネシー州メンフィス近郊にある畑で何百万匹もの蜘蛛による巨大な蜘蛛の巣が現れ、その大きさは800メートルにも及んだと地元メディアが報じています。近くに住むデブ...

記事を読む

自動販売機で売られているのはなんと中古自動車!

自動販売機で売られているのはなんと中古自動車!

突然だが想像してみてほしい。 同じものを買うのなら遊び心があるほうに惹かれます。 ジュースなどの飲料や煙草、自動販売機で扱われる商品には様々なものがありますが、アメリカには中古自動車の自動販売機が存在しています。 アメリカ・テネシー州ナッシュビルにある中古自...

記事を読む

寒い冬におすすめの朝食は「卵かけごはん」です

寒い冬におすすめの朝食は「卵かけごはん」です

突然だが想像してみてほしい。 卵かけごはんで手早く美味しくエネルギー補給を。 冬が近づくにつれ温い布団から出るのが億劫になり、どんどん支度する時間が短くなり朝食を抜いてしまうこともあるのではないでしょうか。でも、朝食を抜くことで体温は上がらず集中力や労働意欲が低下...

記事を読む

大人の鼻血は病気のサイン?油断していると大きな病気かも

大人の鼻血は病気のサイン?油断していると大きな病気かも

突然だが想像してみてほしい。 たかが鼻血、されど鼻血。 こどもの頃には鼻血が出ることも珍しいことではありませんでしたが、年齢を重ねるごとに鼻血は出にくくなることは実感として感じているのではないでしょうか。原因はこどもの鼻の粘膜は大人ほど強くなく、気温が高くなったり...

記事を読む

東海道新幹線で車内の切符確認「車内改札」廃止、ようやくのんびりできるかも

東海道新幹線で車内の切符確認「車内改札」廃止、ようやくのんびりできるかも

突然だが想像してみてほしい。 車内改札を待ちかまえ、のんびりすることもできやしない。 JR東海は東海道新幹線の乗客に対する車内改札について、2016年3月のダイヤ改正にあわせグリーン車と指定席においては省略することを発表しています。なお、一部の割引切符や自由席での...

記事を読む

面白いと感じることが変化することは認知症の前触れかも

面白いと感じることが変化することは認知症の前触れかも

突然だが想像してみてほしい。 昔と違ったお笑いが楽しくなり始めたら要注意? ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンの調査によると、人が「面白い」と感じていること、すなわちユーモアのセンスが変化していくことは、脳に変化が起こり始めているという可能性がある、ということをア...

記事を読む

力を込めるためだけでなくバランスを保つためにも歯は大事

力を込めるためだけでなくバランスを保つためにも歯は大事

突然だが想像してみてほしい。 一瞬に大きな力を込めるためにも歯の噛み合わせは非常に大事。 2016年のブラジル・リオデジャネイロオリンピックや2018年のサッカー・ワールドカップロシア大会、2019年のラグビーワールドカップ日本大会、そして2020年には東京でオリ...

記事を読む

「黒板消し」を「ラーフル」と呼ぶ人は鹿児島県出身です

「黒板消し」を「ラーフル」と呼ぶ人は鹿児島県出身です

突然だが想像してみてほしい。 黒板消しを「ラーフル」と呼ぶ地域があるということを。 近年では学校にもホワイトボードが増え、黒板は少しずつ減っていると言われています。黒板と言えば、チョークで文字などを書き「黒板消し」で文字を消してという運用を行いますが、その「黒板消...

記事を読む

スポンサーリンク