「 テクノロジー 」一覧

日本郵便がネット郵便箱「MyPost」開始、公共料金請求書など管理

日本郵便がネット郵便箱「MyPost」開始、公共料金請求書など管理

突然だが想像してみてほしい。 重要な書類もインターネットで安全に送受信できるサービスとなるか。 日本郵便は公共料金の請求書など個人情報が記載された重要書類を、インターネット上に設置した個人専用の「郵便ポスト」で受け取れる電子郵便箱サービス「MyPost」を始めるこ...

記事を読む

店舗内カメラで来店客の顔データを取得管理、客層把握や万引き防止

店舗内カメラで来店客の顔データを取得管理、客層把握や万引き防止

突然だが想像してみてほしい。 防犯カメラが防犯目的だけだと考えるのはもう古い。 近年ではさまざまな小売店で防犯カメラが設置されていますが、防犯目的として万引き防止に使われることはもちろん、撮影した来店客の顔の特徴を分析し、POSと連動することで過去の来店履歴や購入...

記事を読む

SF映画のように宙に浮くホバーボードが予約販売開始「ArcaBoard」約230万円

SF映画のように宙に浮くホバーボードが予約販売開始「ArcaBoard」約230万円

突然だが想像してみてほしい。 映画で見た未来は2015年、まだまだ技術が追いつかないところはたくさんある。 映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」で主人公マーティ・マクフライが訪れた30年後の未来は「2015年10月21日」でしたが、その未来に登場した...

記事を読む

政府によるウェブサイトの検閲を示すHTTPステータスコード「451」が承認

政府によるウェブサイトの検閲を示すHTTPステータスコード「451」が承認

突然だが想像してみてほしい。 馴染みある「404」のほか、「451」が登場。 ウェブサイトを閲覧しているとき、「404 Not Found」や「403 Forbidden」といったエラーコードが表示されたページを見たことがある人は多いでしょう。「404」は該当ペー...

記事を読む

あなたの髪を寄付「ヘアドネーション」で病気のこどもにウィッグを

あなたの髪を寄付「ヘアドネーション」で病気のこどもにウィッグを

突然だが想像してみてほしい。 あなたが誰かの助けになることは、けしてひとつだけではない。 NPO法人ジャパンヘアドネーションアンドチャリティー / ジャーダック(Japan Hair Donation & Charity / JHDHC)では、一般の方や美...

記事を読む

「色が変わる絆創膏」で傷口の病原菌を発見、救えるこどもの命

「色が変わる絆創膏」で傷口の病原菌を発見、救えるこどもの命

突然だが想像してみてほしい。 誰にでも簡単に目で見てわかることが命を救う第一歩。 怪我をしたときに傷口に貼る絆創膏、大人になってからは使用頻度が減ったかもしれませんがお世話になったことがある人は多いでしょう。その絆創膏を進化させ、傷口に病原菌が存在する場合に色が変...

記事を読む

近くばかりを見てピントが固定される「スマホ老眼」が若者に急増

近くばかりを見てピントが固定される「スマホ老眼」が若者に急増

突然だが想像してみてほしい。 同じ姿勢でいるととても疲れるのは、目でも同じこと。 20代、30代の若者が「老眼」に悩んでいます。というのも、スマートフォンなどを長時間見続けるひとが増えてきているからだと考えられており、「スマホ老眼」と新たな現代病であるという指摘も...

記事を読む

NO IMAGE

初の発見、ヘビが滑らかに動く秘密は「剥がれない潤滑油」コーティング

突然だが想像してみてほしい。 あの気味の悪いくらいの滑らかさの秘密が明らかに。 ヘビといえば体をくねらせて地面を滑らかに這い回る姿が特徴的ですが、足もないのに木に登る、灼熱の砂漠を走る、水中を軽やかに泳ぐ、そして木から木へと飛び移ることもできるのです。そんなヘビの...

記事を読む

「筋力強化」のパワードスーツでリハビリテーションも

「筋力強化」のパワードスーツでリハビリテーションも

突然だが想像してみてほしい。 クリスマスケーキを食物アレルギーのある人とともに食べよう。 介護や物流、災害対策時などに人体に装着して筋力を補い、重労働を軽減するロボット技術「パワードスーツ」の実用化が相次ぎ、高齢化社会の進展にも伴いパワードスーツへの期待が高まって...

記事を読む

「vvvウイルス」ことランサムウェア「CrypTesla」が海外で拡散中

「vvvウイルス」ことランサムウェア「CrypTesla」が海外で拡散中

突然だが想像してみてほしい。 攻撃者から身を守るための対策はできていますか。 2015年12月6日、パソコン内のファイルの拡張子が「.vvv」に変更され、元に戻すことができないとされる「vvvウイルス」がTwitterで大きな話題となり、ピークの12時台には1時間...

記事を読む

スポンサーリンク