自動販売機で売られているのはなんと中古自動車!

car-150207

突然だが想像してみてほしい。
同じものを買うのなら遊び心があるほうに惹かれます。

ジュースなどの飲料や煙草、自動販売機で扱われる商品には様々なものがありますが、アメリカには中古自動車の自動販売機が存在しています。

アメリカ・テネシー州ナッシュビルにある中古自動車の自動販売機はガラス張りの5階建ての建物となっており、通常の自販機と同じように販売されている自動車を眺めることができます。販売しているのはインターネットでの中古自動車販売を手掛ける「CARVANA」で、2013年に最初の中古自動車の自動販売機をジョージア州アトランタに設置、試行錯誤を経てナッシュビルでの自動販売機を設置するに至っています。

ナッシュビルにある自動販売機は立体駐車場のような作りで最高で20台までを展示できるようになっていますが、実際にはジュースを買うように気軽に立ち寄って車を眺めて購入、というわけにはいきません。

「CARVANA」のウェブサイトで販売されている中古車を購入した人だけがナッシュビルの自動販売機を利用することができ、あくまでも車の引き渡しが目的となっています。

「Carvana」では、購入した中古車を顧客の家まで直接配送するサービスを行っていますが、この自動販売機による引き渡しのサービスは、「Carvana」やインターネットでの購入を宣伝する戦略として行われており、「Carvana」は自動販売機のあるナッシュビルまでの移動費として200ドルまでの航空券もプレゼントしています。

自宅まで届けてくれるのはもちろんありがたいサービスですが、車の自動販売機のシステムもちょっと使ってみたくなりますね。

スポンサーリンク

中古自動車の自動販売機

「Carvana」による中古自動車の自動販売機は、インターネットを通じて購入した顧客に対し、自分の名前が入力された特別なコインが渡され、自動販売機にコインを投入すると購入した中古自動車が自動販売機システムを移動し顧客の前に運ばれてきます。

仕組みとしては立体駐車場を想像するとわかりやすいですが、運ばれてくる様子を顧客も見ることができ、ちょっとした楽しい体験をすることができそうですね。

「CARVANA」のCEOアーニー・ガルシア氏によると、CARVANAは車の購入をさらに便利にすることが目的だとしており、自動販売機による中古自動車の販売はインターネットでの購入がシンプルかつ簡単であることを証明する貴重な体験だと話し、将来的に自動販売を増やすことも検討しているとしています。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です