ダルビッシュ結婚、山本聖子さん妊娠、シーズン後婚姻届提出

baseball-150223

メジャーリーグ、テキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手(28)と交際しているレスリング元世界女王山本聖子さん(34)が妊娠していることがわかりました。ダルビッシュ投手は23日未明に更新した公式ブログで「新しい命を授かりました」と報告しています。

2人はともにバツイチで結婚式を挙げる予定はないということで、シーズンオフに婚姻届を出す予定ということです。

山本聖子さんの妊娠は2014年末にはわかっていたといい、妊娠4カ月以上経過し安定期に入ったタイミングでの発表となりました。家族や親しい友人には妊娠の事実を報告しているということです。また、出産は夏頃の予定とされています。

山本さんの関係者は「おなかもだいぶ目立つようになってきたようです。2人ともとても喜んでいます」と明かしています。

ダルビッシュ投手は公式ブログで、「かねてからお付き合いさせて頂いている山本聖子さんとの間に新しい命を授かりました。」と報告し、「入籍等はまだ未定ですが、これから共に生きていく人としてお互いお付き合いさせて頂いている事もご理解頂ければ幸いです。」としています。

すでに一緒に暮らしているといい、テキサス州ダラスにあるダルビッシュ投手の自宅周辺では、山本さんの息子と仲良く遊ぶダルビッシュ投手の姿も目撃されていました。

おふたりの幸せと、ますます力の入るダルビッシュ投手の活躍に期待しましょう。

ダル&山本聖子に“第1子”妊娠4か月、すでに米自宅で同居
http://www.hochi.co.jp/baseball/mlb/20150223-OHT1T50067.html

ダルビッシュ有公式ブログ
http://ameblo.jp/darvish-yu-blog/

スポンサーリンク

山本聖子さん

1980年8月22日生まれの34歳で、女子レスリング選手として活躍され、指導者としてもアメリカで活動されています。

父は日本体育大学教授の山本郁榮さん、姉は美憂さん、兄は徳郁さんとレスリング一家に育ち、自身も5歳からレスリングを始められました。

世界選手権は1999年に51キロ級、2000年、2001年に56キロ級、2003年に59キロ級と、3階級で4度世界王者となる活躍を見せましたが、2004年アテネオリンピックから正式種目となった女子レスリング代表選考会で王者、吉田沙保里さんに敗れ、オリンピック出場の夢は果たせませんでした。

2006年にはハンドボール日本代表の永島英明さんと結婚し現役を引退、翌年2007年には第1子となる男の子が誕生しています。

2009年には現役復帰し大会での優勝を飾るなど活躍を続けましたが、2012年に再度引退、2013年にはアメリカ女子ナショナルチームのコーチに就任、シニア部門のアシスタントコーチとジュニア部門の監督としてアメリカ女子選手の指導をされています。

2014年9月22日に離婚を発表、11月18日にダルビッシュ有投手と交際中であることを公表されていました。

ダルビッシュ有投手

1986年8月16日生まれの28歳でメジャーリーグ、テキサス・レンジャーズに所属されています。

東北高校では2年生の春から4期連続で甲子園に出場し、2年夏には準優勝という輝かしい実績を誇り、2005年ドラフト1巡目で日本ハムに入団しました。

2年目には12勝を挙げてチームの日本一に貢献、2007年に15勝で沢村賞を獲得、2009年WBC代表に選ばれ世界一となるなど日本プロ野球界一の投手と言っても過言でない実績を残し、2011年にメジャーリーグ、テキサス・レンジャーズへと移籍しました。

メジャーリーグでも3年連続2桁勝利を挙げ、年俸1,000万ドルと言われています。

2014年は右肘炎症でシーズン途中で戦線を離脱、「投げられなかったので、その期間に体を強くできた。」と話し、「真っすぐも感触がいい。低めに凄く切れのある球がいっていた。非常に満足しています」と今季への手応えを口にしています。

前妻のタレント紗栄子さんとは2007年11月11日に結婚し、2008年に長男、2010年に次男が誕生しています。2011年には別居し、2012年に離婚され子供は紗栄子さんが引き取られました。

慰謝料はなくダルビッシュが毎月養育費を支払っていると伝えられています。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です