外務省、夏休みのお供に「海外安全アプリ」の提供を開始

passport-150212

突然だが想像してみてほしい。
無事に家に帰るまでが旅行。

外務省では、海外に滞在している方や海外旅行・出張中の方向けに、現地の安全に関する情報を知らせたり、現地の警察や救急、日本大使館などの緊急連絡先をいつでも確認できるスマートフォン向けのアプリ「海外安全アプリ」を開発し、提供を始めました。

「海外安全アプリ」は、スマートフォンのGPS機能を利用し、現在地や周辺地域の治安情勢が表示されるほか、外務省が事件や事故に巻き込まれないように出す「退避勧告」「渡航延期勧告」「渡航の是非検討」などの渡航情報が自動的に通知されます。

また、「海外安全アプリ」には、国ごとに現地の警察や救急、日本大使館などの緊急の連絡先が登録されており、インターネットに接続しなくてもいつでも調べることができます。

外務省では海外への渡航に際し、最近のテロなどの治安情勢を踏まえて注意を促しており、渡航先の国・周辺地域の情報を提供しています。

7月12日現在では、「チュニジア」「アゼルバイジャン」「ベラルーシ」などの各国について渡航情報(危険情報)が出されており、これらの地域については「渡航の延期をすすめる」などの情報が合わせて提供されています。

また、「MERSコロナウイルス」や「エボラ出血熱」に関する情報も提供されており、夏休みに向けて海外へ旅行される方など一度は情報を確認し、「海外安全アプリ」の活用も検討してください。

外務省では、海外では「自分の身は自分で守る」との心構えをもって、渡航・滞在の目的に合わせた情報収集や安全対策に努めてください、と案内しています。

海外安全ホームページ:外務省

スポンサーリンク

海外安全アプリ

「海外安全アプリ」はiOSとAndroid端末向けに提供されています。App StoreまたはGoogle Playで「海外安全」と検索することでアプリを取得することが可能です。

「海外安全アプリ iOS」:App Store

「海外安全アプリ Android」:App Store

「海外安全アプリ」には以下の機能が用意されています。

  1. スマートフォンのGPS機能を利用して現在地及び周辺国・地域の渡航情報を表示することが出来ます。
  2. 任意の国・地域を「MY旅行情報」機能から選択することで、その国・地域に対する渡航情報が発出された場合にプッシュ通知で受信することが出来ます。
  3. 各国・地域の緊急連絡先を確認することが出来ます。

app-150712-1 app-150712-2

app-150712-3 app-150712-4

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です