「ひょうきん由美」フジテレビ益田由美アナウンサー定年退職

announcer-150225

突然だが想像してみてほしい。
リポーターとして活躍された一人の女性が仕事を全うし、新たな道に進むことを。

フジテレビの益田由美アナウンサー(60)が、2月28日付で定年退社されます。アナウンサーのまま定年を迎える女性はフジテレビ初ということです。

益田由美アナウンサーは、1980年代に人気を博したクイズ番組「なるほど!ザ・ワールド」で、「ひょうきん由美」の愛称で親しまれていました。

これからフリーとして、ますますの活躍に期待しましょう。

スポンサーリンク

「なるほど!ザ・ワールド」

「なるほど!ザ・ワールド」は1981年10月から、愛川欽也さん、楠田枝里子さんを司会にして始まったクイズバラエティー番組です。世界と日本各地の話題を現地からクイズ形式で出題しながら紹介していき、益田由美アナウンサーは「ネパールに行くタレントがいない」という理由から起用され、その体当たりのリポートが評判を呼び人気を集めました。

「なるほど!ザ・ワールド」は1996年3月まで続き、その後は益田さん自らが番組を企画し、出演するようになりました。

2007年10月からは、BSフジ「なるほどザ・ニッポン」で日本の自然をリポートし、「ずっとリポーターの仕事を続けられたのは幸せ。これからは、ゆっくりして、フリーの後輩がたくさんいるので相談してみます。『なるほど!ザ・ワールド』は、ゴールのない全力マラソンだったけど、やめてゆくり歩くようになって、日本の自然が見えてきた。これからも日本の自然をお伝えできたらいいですね」と話しておられます。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です